Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

プレミア:マン・U vs アーセナル戦プレビュー

■昨シーズンはマン・U戦での大敗後に大量補強を行いましたが、ベンゲルは慌てて補強を行った訳ではないと語り、あの補強は今でも正しかったと力説しています… ベンゲル監督 「皆さんからはそう言われているけれど、我々はメルテザッカーも獲得している。 我々はあの補強でいろいろ叩かれたが、今でも批判している人はいるだろうか?」 「アルテタは昨シーズンとても重要な選手であったし、今でもチームにとって欠かせない選手だ。 ベナユンはシーズン終盤に大きな影響力を発揮した。 サントスとパクも獲得したね。 全体的にみれば酷い補強などはないんだ。」 「我々は2日間で5人の選手を獲得した。 パクは良い働きができずにチャンスを掴めなかったが、今はセルタで活躍している。」 (ソース:Arsenal.com) ■ファン・ペルシを止めるためにはDF陣が自分たちのプレーをするしかないとベンゲルは語ります… ベンゲル監督 「ファン・ペルシは次の動きを一瞬ん判断できる素晴らしいクォリティの持ち主だ。 そしてDFはその動きを読まなくてはならない。 エリア付近にある空白地帯を一瞬で見抜く彼のスピードは本当にズバ抜けていると思う。」 「DF陣はトレーニングのなかで彼と対戦しているので彼のことはよく知っている。 試合ではタイミングがものをいう。 DF陣が彼の動きを読むのが速いか、それとも彼がこちらの動きを読むのが速いかだ。」 (ソース:Arsenal.com) ■メルテザッカーファン・ペルシの動きは予測できないと語っています… メルテザッカー 「彼はとても巧いし予想もしない動きをするんだ。 僕たちは昨年、彼とたくさんトレーニングを積んできた。 落ち着いて対応できることもあれば、できないこともあった。 彼は僕らが対応に多くの時間を割かないといけない選手の一人だしだし、土曜日の試合ではチーム全員で対応しなくてはなならない。」 「一緒にトレーニングしてたから彼の動きを読めることもあると思う。 ただ、彼は非常に卓越した能力の持ち主だから、(動きが読まれたと分かったら?)すぐに動きを変化させることができるんだよ。 僕らは昨シーズン、そういう場面を見てきた。 だけど、得点能力があって危険な存在なのは彼だけじゃない。 だからこそチーム全体のパフォーマンスが大事になってくるんだよ。」 「僕はまだオールド・トラット・フォードでプレーしたことがないんだ。 オールド・トラット・フォードでマン・Uと対戦するのはとても素晴らしい経験になると思ってる。 ワールドクラスのスカッドやイレブンと対戦することになると思うけど、僕らにだってチャンスはあると思うよ。 良いプレーをしてポイントをゲットしたいと思ってる。 そのためにはピッチに居る全員が良いパフォーマンスを発揮する必要があるんだ。」 「(移籍して)1年目はかなりタフだったよ。 完璧に慣れるまでには我慢が必要になってくる。 今は良い感じで自分のプレーができてると思うし、ドレッシング・ルームや言葉などあらゆる面でうまくいってる。 前より認められたと思ってるし良い感じだよ。」 「皆が責任あるプレーをしたいと思ってる。 今の僕らにはとても強力なスカッドがあるんだ。 昨年よりもプレーできる時間が増えたし状態も良くて、昨年より良いプレーができるようになった。 おかげで全てに自信を持てるようになった。」 (ソース:Arsenal.com) ■アーセナルやマン・C、トテナム、レアル・マドリーACミランなどが獲得に興味を示していると噂されているローマのボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッチ(22)ですが、これらのクラブと噂になるのは嬉しいが今はローマでポジションを確保することに専念したいと語ったそうです。 (ソース:Sky Sports) ■アーセナルが1月の移籍市場でクリスマス・パレスのU−19イングランド代表FWウィルフレッド・ザハ(19)獲得に動くらしく、移籍金900万ポンド(約11.6億円)のオファーを準備しているようだとデイリー・メール紙が報じています。 クリスタル・パレスのパリッシュ会長は移籍金2,000万ポンド(約25.8億円)を主張していますが、クラブは財政的に厳しいため1月に放出するのではと噂されています。 (ソース:Daily Mailにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ サッカーショップ加茂