Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ラツィオがアルシャビンにオファー?【アーセナル移籍ゴシップ】

ラツィオアルシャビンの獲得に動いているようだとミラー紙が報じています。 アルシャビンの契約は来シーズン末までとなっていることから、移籍金は600万ポンド(約7億円)と割安です。 ベンゲルアルシャビンの放出を否定してはいますが、契約更新のオファーを出すかは分からないとも語っており、状況次第でオファーを受ける可能性もあるとお茶を濁しています。 アルシャビンが高額な給与に見合った活躍をしていないことも影響しているようです。
(ソース:
Mirror

アーセナルやマン・U、ACミランなど複数のビッグ・クラブが興味を示していると噂されているアヤックスベルギー代表DFフェルトンゲン(24)に対して、バイエルン・ミュンヘンが獲得のオファーを出すらしいと報じられています。 フェルトンゲンとアヤックスの契約は来シーズン末まで。 また、フェルトンゲン自身も今シーズン終了までアヤックスでプレーすると明言していますが、バイエルンはビッグ・オファーでアヤックスを説得するとともに、巨額の年俸をフェルトンゲンに提示するつもりらしいです。
(ソース:
talkSPORT

■ミラー紙によると、リールがチェルシーとマン・Uに対してアザールを3,500万ポンド(約41.2億円)未満の金額で手放すことはないと伝えたそうです。 リールは現在、5万人収容の新スタジアム:グラン・スタッド・リール・メトロポールを建設中で、来期から使用予定です。 そのため、なんとしても来期のCL出場権が欲しいためアザールを手放したくないようです。
(ソース:
Mirror

■リヨンのジャン=ミシェル・オラス会長が、赤字を増加させないために選手の放出に踏み切る可能性を示唆したそうです。 アーセナルは左SBのアリ・シソコに興味を示していると噂されています。 ただ、フェルマーレンが復帰しギブスやA・サントスの復帰も近いと言われていることから、新たなSB獲得に動く必要性がなくなってきたとも指摘されています。
(ソース:
caughtoffside.com


アーセナルパナシナイコスのU-17ギリシャ代表GKステファノス・カピノ(17)に興味を示しているそうです。 ベンゲルはバックアップを務めるGKを強化するとともに、シュチェスニーの競争相手にしたいようです。 カピノはFIFAが選んだ2012年最も注目すべき若手選手にも選出されている逸材です。
(ソース:
caughtoffside.com


今月中にアメブロからFC2ブログへ移転する予定です。

移転する場合はこちらでお知らせします。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグ 人気ブログランキングへ