Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

フェルトンゲン:喜んでアーセナルへ行く

ベンゲルはかつての教え子であるムアンバの突然の出来ごとにショックを隠しきれないようです…
ベンゲル監督
「もちろん我々全員が大きなショックを受けている。 今はただムアンバが無事にこの難局を乗り越えることを願っている。 ダメージから回復し、ファブリスが健康を取り戻して再び彼の笑顔が見れる日が来ることを祈るばかりだ。 望みはそれだけだよ。」

「人間としてファブリスはポジティブな姿勢で人生を生き、大きな希望も持っていた。 アーセナルの全員がファブリスに対して最大限の敬意を持っている。 アーセナルを去った後も頻繁に挨拶に訪れた。 彼のことは我々の中に深く刻み込まれている。」

「彼は献身的な選手だといえる。 彼のハングリーさと決意はとても大きかった。 彼がもっと若かったころは、目の前にアーセナルの偉大な選手たちが立ちはだかっていたけれど、私としてはプレミアリーグでプレーできるレベルに達していると思っていた。 そこで彼を放出した訳だが、彼は自分のクォリティを見事に証明したね。」

フットボール選手というのは、自分が学んできたクラブと繋がり続けるものだ。 ここにはファブリスが子供のころからの友人がいるし、彼らはこれからもずっと友人であり続ける。」

「我々の誰もがファブリスと彼の家族、そして親しい人々のことを考えている。」
(ソース:Arsenal.com

■今夏の移籍が確実視されているアヤックスベルギー代表DFフェルトンゲン(24)は、自身の代理人に対してアーセナル移籍が選択肢の一つであることを伝えたそうです・・・
フェルトンゲン
「代理人には細かい指示を出してる。 彼は僕がどこのクラブへ行きたいか理解してる。 アーセナルはその中の一つだよ。 アーセナルは素晴らしいクラブだし、イングランドフットボールについて良い話しをたくさん聞いてる。 もしアーセナルアヤックスが合意に達したら、喜んでアーセナルへ行くよ。」

「まだ彼らとサインはしてない。 ただ、彼らとミランの試合をチームメイトのシーム・デ・ヨングと一緒に観に行ったよ。 フェルマーレンが僕らを招待してくれたんだ。」

フェルトンゲンとアヤックスの契約は来シーズン末で切れますが、フェルトンゲンは契約延長に応じないことを宣言しています。 そのため、少しでも移籍金を得るためにアヤックスが今夏の放出に踏み切るだろうと言われています。 アーセナルの他にはニューカッスルやトテナムも興味を示していると噂されています。
(ソース:Sky Sports


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 
FC2 Blog Ranking プレミアリーグ 人気ブログランキングへ