U-17フランス代表FWがアーセナルのトライアルへ参加

スポンサーリンク

■アジアツアーのスタートが待ち遠しいとジェンキンソンは語ります…
ジェンキンソン
「チーム全員がアジアツアーを楽しみにしてる。 昨年のツアーはエンジョイできたし、今年もファンの皆に会えるのを楽しみにしてるんだ。 とても熱狂的でクラブや選手たちを愛して止まないサポーターたちは本当に最高さ。 あんな大歓迎を受けるとは思ってなかったから、正直ビックリしたよ。」

「僕らには彼らのクラブに対する愛情や情熱を目にする機会が少ないから新鮮だった。 シーズンの開幕へ向けて良い景気付けになると思う。」

「(移籍してきてすぐアジアツアーだったけど)僕にとっては良いスタートになったと思う。 アーセナルの一員になったんだって実感が湧いてきたし、素晴らしい場所に遠征してフットボールができるのはまさに特権だよ。」

「若手達と一緒だったのも僕にとっては良かったと思う。 ツアー中は常に一緒に行動するから、オフのときの若手たちのことも知ることができたからね。」
(ソース:Arsenal.com

■フランス2部のカーンに所属するU-17フランス代表FWエムベイェ・ニアン(17)がアーセナルのトライアルを受けると報じられていましたが、このほどカーンも公式HPでニアンがアーセナルのトライアルを受けるためチームを離れたことを発表したようです。 ただ、フランス国内を含めいかなるクラブからも正式なオファーは届いていないことも明らかにしています。
(ソース:Sky Sports

アーセナルが獲得に動いていると噂されるアトレティコ・マドリーの元スペイン代表FWアドリアン・ロペス(24)に対して、トテナムも獲得に動いていると報じられています。 ロペスには1,500万ポンド(約18.4億円)のバイアウトが設定されていますが、アーセナルは1,000万ポンド(約12.2億円)しか支払うつもりがないといわれています。 一方のトテナムはビラス=ボアス監督がロペスを非常に高く評価していることもあり、バイアウトの支払い応じる姿勢をみせているそうです。
(ソース:talkSPORT

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 
FC2 Blog Ranking プレミアリーグ 人気ブログランキングへ

サッカー日本代表の戦術が誰でも簡単に分かるようになる本
西部 謙司 北 健一郎
マイナビ
売り上げランキング: 72021
移籍情報
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました