ウィガンが宮市のローンを希望?【アーセナル移籍ゴシップ】

スポンサーリンク

アーセナルはアフォベがシーズン・ローンでボルトンへ移籍したと発表しました。
(ソース:Arsenal.com

レアル・マドリーモウリーニョは、アーセナルがシーズン・ローンでの獲得に動いていると噂されているトルコ代表MFヌリ・シャヒン(23)について、残るか移籍するか決めるのは彼自身だと語ったそうです…
モウリーニョ監督
「彼はまだ若いし全ての試合に出たいのだ。 そこがポイントだよ。 試合に出ることがハッピーなんだ。 しかし、レアル・マドリーにはシャビ・アロンソケディラディアッラ、グラネロ、エジルがおり状況は厳しい。 レアル・マドリーはとても厳しいところだと思う。 私は多くのことを要求するからね。 楽なクラブではない。 我々には優れた選手がたくさん居るし、良いスタートを切れなければ状況は厳しくなる。」

「彼が残るのは私としても何ら問題ないし、それも一つの解決策だろう。 どうするかは彼次第だ。 我々としても彼にハッピーになって欲しいんだ。 どうすることが幸せか、それを決めて欲しい。 仮に移籍を決断したとすれば我々は移籍の手助けをするし、残ることを決めたとしたら今シーズン成功できるようにサポートをする。」
(ソース:Sky Sports

アーセナルとマン・Cが繰り広げているカーンのU−17フランス代表FWエムベイェ・ニアン(17)争奪戦にACミランも参戦してきたらしいです。 先月、ニアンはアーセナルのトライアルに参加して高い評価を受けました。 その後、アーセナルは正式にオファーを出されましたが、カーンの希望する移籍金より低かったため拒否されています。 現在はミランのトライアルに参加しているそうです。 また、マン・Cもトライアルの打診をしていると言われています。
(ソース:Sky Sports

■ミラー紙によると、カソルラが金曜日にアーセナルのトレーニング・グラウンドを訪問し、新たなチームメイト達に挨拶をしたらしいです。 すでにマラガとの間で移籍の合意がなされており、カソルラとの間でも契約に関する合意がなされています。 そして先日行われたアーセナルのメディカル・チェックも通過し、新たなチームメイトたちへの挨拶回りとなったようです。

ただ、マラガの深刻な財政難に端を発した様々な法律問題の関係で、移籍の手続きが遅れているため、まだ正式発表ができる状態ではないらしいです。
(ソース:Mirror

■ウィガンが宮市亮のローン移籍での獲得をアーセナルに打診しているそうです。 ウィガンはビクター・モーゼスのチェルシー移籍を見据えて、彼の後任として宮市を獲得したいようです。 ベンゲルもローンに出すとすればプレミアリーグか海外リーグという考えを持っていると言われています。
(ソース:Mirror

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 
FC2 Blog Ranking プレミアリーグ 人気ブログランキングへ

移籍情報
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました