Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

【アーセナル公式】カソルラを獲得

アーセナルはマラガからスペイン代表MFサンティ・カソルラ(27)を獲得し、長期契約を結んだと発表しました。 契約期間ならびに給与は非公表です。 背番号は未定。 カソルラは昨夏にビジャレアルからマラガへ移籍しチームの主力として活躍。 クラブ史上初となるCL出場権獲得に大きく貢献しました。 また、スペイン代表としても45試合に出場しています。
ベンゲル監督
カソルラの獲得は我々にとって素晴らしいことだ。 彼は代表の経験も豊富で、我々のチームに重要なクォリティをもたらしてくれるだろう。」

「彼は多才な選手だ。 攻撃的MFとしてサイドや中央で素晴らしいプレーを披露している。 スピードがあるし天性のテクニックも持っている。 彼の加入はアーセナルにとって大きな財産となるだろう。 全員が彼の加入を喜んでいる。」

カソルラ
アーセナルに加入できて本当に幸せだよ。 アーセナルは偉大な選手に素晴らしいスタジアム、そして最高のサポーターを抱えるクラブだ。 それに、ここにはフットボール界で最高の監督が居て、彼らのプレースタイルは世界中で認められ、賞賛されている。」

「ヨーロッパのなかで最高のチームの一つに加入できたことに興奮してるよ。 もちろん、プレミアリーグに来れたこともね。 アーセナルがタイトルを獲得して全てのサポーターをハッピーにするために全力を尽くしたい。」

カソルラ入団
(ソース:Arsenal.com

■EUROで良い経験を積むことができたとシュチェスニーは語ります...
シュチェスニー ※訳が微妙です
「初戦で退場処分を受けるのはかなりキツかったし、その後の第3戦でベンチ要員になるのも当然のことだよ。 でも、そこではこれまでとは違った経験ができた。 僕は代表で毎試合プレーしていたし、ピッチで国歌を聴くのは選手として最高の気分なんだ。 でもEURO2012は信じられないような大歓声だったし、僕らの想像以上だった。」

「僕たちは開幕戦だった訳だけど、僕たちはこの日のために4年間準備をしてきた。 僕の大会はあっと言う間に終わっちゃったけどね。 でも、それを経験することで僕だけじゃなく、チーム全体も強くなっていくと思うんだ。」

「退場処分を受けたことも勉強の一つだよ。 二度と同じ過ちは犯さないと思う。 それに、このことが僕をさらに成長させたと思ってる。 試合前は、人生のなかでここまで良いと感じたことは無いくらい状態が良かったんだ。 フィジカルの状態もすごく良かったしメンタル面も強かったしね。 だから、曲がり角が来るなんて思ってもみなかったよ。 だから、今回のことでさらに成長できたと思ってる。」
(ソース:Arsenal.com

アーセナルリバプールインテルラツィオACミランフィオレンティーナなど複数のクラブが獲得に興味を示していると噂されるバルセロナのオランダ代表MFアフェライですが、彼の代理人によるとローンに出ることも考えているようです...
ヤンセン氏 ※一部を抜粋
アフェライは1年間、ローンに出ることができる。 その可能性もある。」

ただ、バルセロナからの完全移籍は否定しました...
「そういう話しは真に受けない。 たしかに彼に興味を持ったクラブはたくさんあるが、いつも状況を見る程度だった。」

「移籍する理由が全くないよ。 移籍話しは完全に除外するか? その可能性は殆ど無いと思う。」
(ソース:Sky Sports

ファン・ペルシの獲得に動いていたユベントスですが、ファン・ペルシユベントスへ移籍する意思がないことを受けて獲得目標をリバプールスアレスに変更したと報じられています。 ユベントスも争奪戦から撤退したことで、ファン・ペルシ獲得に動いているのはマン・Uのみとなりました。 ファン・ペルシはマン・U移籍に興味を示しているという噂もあるようです。
(ソース:Mirror

■デイリー・メール紙によると、アーセナルのドイツ遠征にカソルラも帯同したらしいです。 正式発表はまだされていませんが、正式契約の完了後すぐにトレーニングへ参加できるよう、マラガから遠征に帯同する許可をもらったそうです。 今週末に予定されているケルンとの親善試合に出場する方向で調整中とのこと。
(ソース:Daily Mail

ガラタサライアルシャビン獲得のオファーを出したそうです。 オファーした移籍金は400万ポンド(約4.9億円)だとか。 しかしアルシャビンの代理人は以前、トルコへ行くつもりはないと噂を否定否定しています。 また、アーセナル側は最低でも移籍金700万ポンド(約8.5億円)を希望しているといわれています。
(ソース:Mirror


ついにカソルラの獲得が発表されましたね!!
この調子でシャヒンもお願いします。


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 
FC2 Blog Ranking プレミアリーグ 人気ブログランキングへ