Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ウォルコットは残留へ【アーセナル移籍ゴシップ】

- NextGenシリーズ グループ6 -
アーセナル 3−0 U−19マルセイユ

《得点》
アーセナル:8’イェナリス、20’・83’Akpom(アクポン?)
U−19マルセイユ

■今夜、CLのグループステージの組み合わせ抽選会がモナコで行われます。 アーセナルはポッド1です。 各ポッドに入っているチームは以下の通りです…

- ポッド1 -
チェルシー
バルセロナ
マンチェスター・U
バイエルン・ミュンヘン
レアル・マドリー
アーセナル
FCポルト
ACミラン

- ポッド2 -
バレンシア
ベンフィカ
シャフタール・ドネツク
ゼニト・サンクトペテルブルク
シャルケ
マンチェスター・C
ブラガ
ディナモ・キエフ

- ポッド3 -
オリンピアコス
アヤックス
アンデルレヒト
ユベントス
スパルタク・モスクワ
パリSG
リール
ガラタサライ

- ポッド4 -
セルティック
ボルシア・ドルトムント
BATE
ディナモ・ザグレブ
CFRクルージュ
マラガ
モンペリエ
ノアシェラン

ポッド2にマン・Cが入っていますが、グループステージでは同一協会に所属するチーム同士の対戦は行われないため同じグループに入ることはありません。
(ソース:Arsenal.com

■チームにフィットすればモンペリエ時代と同じようにゴールを量産できるようになるとジルーは語ります...
ジルー ※訳が少し微妙な部分があります
「多少のプレッシャーは必要だと思う。 良い意味でのプレッシャーのことだけどね。 悪い方のプレッシャーだとフィールド上でのプレーが固くなってしまう。」

「僕には野心があるけど、どのチームへ行ったとしても完全にフィットするまでに調整する時間が必要なんだ。 まさに今がそうだよ。 アーセナルは雰囲気も素晴らしいし偉大なクラブだ。 僕はとても満足してるよ。」

「僕はネガティブなプレッシャーを背負い込むタイプの人間じゃない。 昨年、ロビン(・ファン・ペルシ)が最高のシーズンを送ったのは事実だけど、僕は彼が居たことを忘れさるためにここへ来た訳じゃないし、彼の代わりとしてここへ来た訳でもない。」

「僕は自分のポジションを確保したいだけだし、自分の色を出してファンの心を掴みたいとも思ってる。 僕とロビンは異なるプレースタイルの選手だ。 彼はここで8年間を過ごし昨年は大活躍した。 僕にはもう少し調整期間が必要だけど、なるべく早く自分の色を出したいと思ってる。 そしてゴールを量産したい。」
(ソース:Arsenal.com

■レンヌのドレオシSDが今夏の移籍が噂されているエムヴィラについて、オファーは全くと言っていいほど届いていないことを明かし、移籍市場終了までに移籍が実現するとは思えないと語ったそうです...
ドレオシSD
「いくつかのコンタクトはあったものの、それ以上のことはなかった。 まぁこのまま行けば彼は残留することになると思う。 彼が残るのであれば、それはそれで良いことだ。 彼が居れば我々もより強くなるからね。」
(ソース:Sky Sports

■昨日、ウォルコットアーセナルの契約延長オファーを拒否して移籍するかもしれないとの報道がメディアを賑わせましたが、Skyスポーツによると今夏の移籍はしないということで合意したとのこと。 ただ、契約延長の合意をした訳ではないので、冬の移籍市場までに契約延長をする必要があります。
(ソース:Sky Sports)

■マン・Cがウォルコットとジェコのトレードを狙っているとの噂があるそうです。 また、ベシクタシュシャマフの獲得に動いており、獲得に自信を見せているそうです。
(ソース:Metro


テオは残留するみたいですね。
でも冬の移籍市場までに契約延長しないと…。


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ


チケットぴあ