Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

インテル、ユベントス、PSGもウォルコットに興味?

ベンゲルは改めて退任論を一蹴し、チームを再構築するのが楽しみだと語っています…
ベンゲル監督 ※訳が微妙です
「使命を終えるまで退任は考えていない。 やれることがある限り働き続ける。」

「Yes、チームを再構築しなければならないが、その作業はエキサイティングなんだよ。 私だってファン・ペルシの残留を望んでいた。 プレミアリーグで30ゴール挙げられる選手は世界に100人もいないからね。」

「(ファン・ペルシの移籍後初ゴールは)素晴らしいゴールだった。 フィニッシュのクォリティがズバ抜けている。 ただ何か違和感を感じるんだ…彼が違うシャツを着ているからね!」
(ソース:Mirror

■これまでも積極的に資金を投入して補強を行わないことで批判を受けてきたアーセナルですが、自分たちのやり方を変えるつもりはないとベンゲルは語ります…
ベンゲル監督
「我々はすでにカソルラ、ジルー、ポドルスキーを獲得している。 人々の言うことを聞いていたら常にたくさんの選手を獲得しなくてはならない。 資金を投入することをクォリティとは言わない。 我々のところに居る選手よりも優れた選手を獲得することがクォリティなのだ。」

(ソース:Sky Sports

リバプールやマン・Cに続き、インテルユベントスパリSGウォルコットの獲得に興味を示しているとの噂があります。 ウォルコットアーセナルの契約は残り1年となっており、もし1月の移籍市場までに新たな契約を結べなかった場合、ウォルコットは他のクラブと自由に交渉できることになります。

近年は契約が残り1年を迎えた選手がどんどん移籍している状況を受けて、アーセナルは契約が残り2年を迎える前に新たな契約交渉をスタートさせる方針を打ち出しているそうです。 2014年に契約が切れるサニャとギブスの契約延長に取り組み始めているとのこと。
(ソース:Mirror


今夜のリバプール戦で真価が問われますね…


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ

Official Arsenal FC Desk Easel 2013 Calendar

Danilo Promotions Limited
売り上げランキング: 36511