エル・シャーラウィに興味あり?【アーセナル移籍ゴシップ】

スポンサーリンク

■Skyスポーツによると、ウィルシャーが数週間以内にクラブと新たな契約を結ぶ予定だと語ったそうです。 報道によればクラブと新たに4年契約を結ぶことになるとか…
ウィルシャー
「クラブと交渉を行っている。 たぶん2週間以内にはクラブに自分の将来を託することになると思う。 チームは今、最悪な時期を過ごしていると思う。 だけど、それはどのチームにもあることだよ。」

(ソース:Sky Sports

■デイリー・メール紙によると、ウィルシャーは週給8万ポンド(約1,079万円)の5年契約(総額約27億円)の契約を結ぶようです。 また、オックスレイド=チェンバレンも数週間以内に新たな契約にサインするとか。
(ソース:Daily Mail

■ボールド助監督がベンゲルに批判的なため両者の関係に亀裂が生じていると報じられていますが、ベンゲルはこの報道は嘘っぱちだと真っ向から否定しています…
ベンゲル監督 ※訳が少し微妙です
「我々は団結している。 この手の嘘の報道に惑わされることもない。 今の我々にとって最も重要なのは将来についてだ。 キャピタル・ワン・カップでの敗退に関係なく、プレミアリーグやCL、FAカップを戦って行かなくてはならない。 我々は皆、未来のことに目を向けているのだよ。 力強いスカッドだと信じているし、その実力を発揮してくれると思っている。」

「(レディング戦は)我々が力強いクラブだと人々に証明する絶好の機会だと思っている。 良い結果を出せていないことで我々は批判されているが、逆境に耐えなくてはならない。 そうすればこの手の嘘の報道も大きく減るだろう。(以下略)」
(ソース:Sky Sports

■今シーズン、ここまでわずか2試合の出場に止まっているジュルーですが、出場機会を求めて1月にナポリへ移籍するのではないか?と報じられています。 しかし、この報道に対してジュルーの代理人は何も決まっていないとコメントしています…
フェッラーリア代理人
「現時点ではナポリと接触はしていない。 イタリアの他のクラブとも同様だ。 彼の将来についてはまだ何も決まっていない。 今後数週間のうちにアーセナル側と会談し、そこですべてが決まる。」

「今のところ、どのクラブからはコンタクトはないよ。」
(ソース:Sky Sports

ベンゲルACミランのイタリア代表FWエル・シャーラウィ(20)について ” 私の哲学にぴったり合う選手だ ” と語り、さらに獲得候補なのか?との質問に ” 私に言えるのは彼のプレースタイルが気に入っているということだけだ ” と語ったそうです。 このコメントを受けてアーセナルが1月に獲得に動くのでは?と噂されています。 移籍金は2,000万ポンド(約27億円)以上とみられています。
(ソース:Metro

アーセナルエッシェンの後継者といわれている、パルマ所属のガーナ代表MFアフリイェ・アックア(20)に興味を示していると噂されています。 アックアはアフリカ・ネイションズ・カップへ向けたガーナ代表に選出されているため、同大会へスカウトを派遣して視察を行う予定だと報じられています。
(ソース:The Sun

■1月にマン・Uがウォルコットの獲得に動くという噂について、ファーガソン監督がウォルコットを含めて ” 1月に補強を行うことは絶対にない ” と明言したそうです。
(ソース:Daily Mail

ジャック、オックスとの契約延長がまもなく合意になりそうで良かったです。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ

保田真愛 TRUE LOVE BD [Blu-ray]
エスデジタル (2012-11-30)
売り上げランキング: 2035

サッカーショップ加茂

移籍情報
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

コメント

  1. ベンガル より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    流石にミランもエルシャーラウィーは出さないでしょう。
    それに今のチームでは即戦力の選手が必要です。
    彼をもし獲得するんだとしても
    プレミアで実績のあるBAや守備的MFの獲得を
    しっかり行ってからにして欲しいですね。

タイトルとURLをコピーしました