ビジャ獲得に動く?【アーセナル移籍ゴシップ】

スポンサーリンク

■先日、新たな長期契約を結んだ若手5人に続いて、ウォルコットとの契約交渉も集結させたいとベンゲルは語っています…
ベンゲル監督
「そうなることを願っているよ。 彼を売却しないことだけは確かだ。 彼はこのクラブに居るべきだと思っているし、私も彼がサインするのを望んでいる。 彼はクラブに残ってくれるという確信を常に持っている。」

「自分自身で財政的なリミットを設けてはいない。 最終的には選手が希望する額を払えるか? そしてその金額は賃金体系にフィットしているか?次第だ。」

「私はこれまで選手がお金を手に出来るように戦ってきた。 だから選手が大金を稼ぐのは私も嬉しい。 だが、クラブが支払えるものでなくてはならない。 支払えるのであれば、取締役会も私の助言に従ってくれると思う。 我々には尊重すべき賃金体系が存在する。 予想を上回る額のときでも、私は取締役会に支払ってくれるようにお願いする。 殆どの場合は彼らもそれを受け入れてくれるよ。」
(ソース:Sky Sports

■以前から噂されていますが、アーセナルとマン・Uがクリスタル・パレスイングランド代表FWザハを巡って争奪戦を繰り広げていると報じられています。 ただ、クリスタル・パレス側に1月での放出の意思はなく、彼らが方針を変更しない限り移籍は来夏以降へ持ち越しとなります。 また、マン・Uはウォルコット獲得にも興味を示しています。
(ソース:Mirror

アーセナルバルセロナのスペイン代表FWダビド・ビジャ(31)の獲得に動いていると噂されています。 まずは1月に完全移籍を見据えたローン移籍の打診を考えているとか。 ただ、もし移籍金が適正価格だった場合はそのまま獲得に動くだろうとのこと。 ビジャは出場数が減っているため、出場機会を求めて移籍するかもしれないといわれています。

また、サンダーランド所属のベルギー代表GKシモン・ミニョレ(24)の獲得にも興味を示しているらしいです。
(ソース:Daily Mail

アーセナルが獲得に興味を示しているとの噂があるチェルシーイングランド代表MFランパード(34)について、MLSLAギャラクシーが退団するベッカムの後任として獲得に動いていると噂されています。 ランパードに関しては来夏の移籍が濃厚との噂もあります。
(ソース:Mirror

ウェスト・ハムインテルシャマフを巡って争奪戦を繰り広げているらしいです。 シャマフに関しては古巣のボルドーが獲得に熱心だと報じられていますが、アーセナル側が提示している移籍金300万ポンド(約4億円)に加えて、シャマフ側が求めている現在の給与と同額の週給6万ポンド(約817万円)の支払いも拒否しているらしいです。

ウェスト・ハムアラダイス監督はシーズン末までのローン移籍を希望しているそうですが、経営陣とは意見の統一ができていないらしいです。 もちろんアーセナルもローンでの放出には難色を示しています。 インテルはストラマッチョーニ監督がシャマフ獲得を希望しているとか。
(ソース:Metro

年末ということで色んな移籍ゴシップが出てきますね〜

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ

霊幻道士 デジタル・リマスター版  〈日本語吹替収録版〉 [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2012-12-21)
売り上げランキング: 602

アーセナル壁紙アルバム 2012/13
icon
icon
icon

移籍情報
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました