Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

プレミア:サウサンプトン vs アーセナル戦の結果と試合後のインタビュー

- プレミアリーグ - サウサンプトン 1−1 アーセナル 《得点》 サウサンプトン:35’ラミレス、41’ド・プラド(OG) アーセナル: 【出場メンバー】 シュチェスニー サニャ コシエルニー フェルマーレン ギブス アルテタ ウィルシャー カソルラ → 74’ラムジー オックスレイド=チェンバレン → 74’ジェルビーニョ ポドルスキー → 58’ジルー ウォルコット =ベンチ= マルティネス メルテザッカー コクラン ロシツキー ベンゲル監督、試合後のインタビュー 結果について… 「今日の我々のパフォーマンスを考えると、これ以上の結果は望めないだろう。 クリスマスの時期に見せた攻撃力を発揮できず2Pを落とした。 我々はチャンスをあまり作れなかったし、レディング戦やニューカッスル戦で7点・5点と奪ったことを考えると、今日の結果にはフラストレーションを感じるし期待はずれだ。 決定的なチャンスもトータルで少なかったしね。 我々には明確な意図や突破力、そしてスピードが欠けていた。 普段はそれらのクォリティを発揮できるのだが、今夜の試合では欠けていた。」 パフォーマンスについて… 「フラストレーションを感じている。 フィジカル面とは全く関係ないと思う。 我々はニューカッスル戦で7点を奪っていたので、今日の試合でも7点獲りに行くという気持ちがあったのだろう。 とてもモティベーションの高いサウサンプトン相手のビッグ・ゲームだったが、問題はフィジカル面よりもメンタル面の方にあったと思っている。」 「我々は普段通りの良い準備ができていた。 サウサンプトンにいくらかの賛辞を送らねばなるまい。 彼らは全てのボールに対して闘っていたし、ほとんどがトーキックだった。 ただ、彼らにはそれを十分に活用できるだけのクォリティがなかったようだ。」 「原因を特定するのは難しい。 一旦落ち着いてみんなで分析しなければならない。 我々にはビッグ・ゲームが控えているから、普段のパフォーマンスに戻さなくてはならないからね。 次のFAカップの試合も勝ちに行く。 ただ、我々はこれからジェルビーニョを欠くことになるので、スカッドの層が薄くなってしまう。」 アンリとの契約について… 「現時点でそれは考えていない。 しかしながら1月の移籍市場ではアクティブに動くよ。 あらゆるところに目を光らせているし我々の心は開かれている。 スカッドのあらゆる面を強化していきたい。」 ウォルコットについて… 「一概には言えない。 誰も良い形で攻撃できるような状況を作ることができなかったからね。」 (ソース:Arsenal.com) ■以前からアーセナルクリスタル・パレスイングランド代表FWザハ獲得に熱心だといわれてきましたが、ウォルコットと契約延長で合意できそうになったことで、どうやらザハへの興味を失ったらしいと報じられています。 ザハについてはマン・Uへ移籍する可能性があるそうです。 (ソース:talkSPORT) ■1月のインテル退団が決定的になっているスナイデルについて、チェルシーアーセナルが獲得に興味を示しているそうです。 インテルスナイデルの退団を否定していません。 ただ、スナイデルの代理人がプレミアリーグのビッグ・クラブに売り込みに行ったらしいですが、本気で獲得に動こうとしたクラブは皆無とのこと。 最大のネックは週給20万ポンド(約2,822万円)といわれる高額な給与だとか。 (ソース:The Sun) ■アーセナルニューカッスルのフランス代表MFキャバイエ(26)の獲得に動いているとの噂があります。 アーセナルは昨夏にもキャバイエ獲得に動いていましたが、最終的にはニューカッスルとの争奪戦に敗れました。 ただ、キャバイエは鼠蹊部の怪我で手術を受けており、復帰は2月になるといわれています。 そのため実際に獲得に動くのは今夏になるかもしれないとのこと。 (ソース:Daily Star) 良い形で2012年を締めくくったと思ったら、新年早々、いつも通りの守備のマズさという…。 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ サッカーの名シーンを再現するゲーム「Score! Classic Goals」 icon icon icon