Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

モドリッチ獲得に動く?【アーセナル移籍ゴシップ】

アーセナルが獲得に動いていると噂されるアトレティコミネイロのブラジル代表MFベルナルジ(20)のシャフタール・ドネツクへの移籍が間近に迫っているそうです。 しかし、彼の父親によるとベルナルジはポルトでのプレーを希望しているとか… ベルナルジの父親 「シャフタールへの移籍をオプションとして考えたことは一度もない。 ベルナルジ自身がそれを望んでいないからだ。 シャフタールへの移籍を推進しているのはアトレティコミネイロの方だよ。 どうなるかは今週決まるだろう。」 「ポルトが本気で息子の獲得を希望しているのであれば、クラブの会長から直接アトレティコミネイロへ連絡しなくてはならない。 そうすることで物事がスムースに進むことだろう。 それにベルナルジの希望が実現するのだ。」 「ベルナルジは操り人形ではない。 しかし、アトレティコに大きく貢献してきたしポルトへ行きたがっている。 彼らも合意へ向けてトライしてみるべきだ。」 ミネイロの会長もシャフタール移籍が近づいていることを認めているそうです… カリール会長 「(交渉が?)かなり進んでいるチームはシャフタールだ。 彼らは我々が望む金額を提示してきた。 ベルナルジが希望するなら移籍することになる。 ただ、彼にウクライナへ行く気が無いならそれはそれで問題ない。 どうするかは彼次第だ。 彼とは個人的に話をしている。 彼が行きたくないらな強制はしないよ。」 (ソース:Sky Sports) ■このオフはカジディスCEOが大型補強をほのめかす発言をしたこともあり、イグアインルイス・スアレスフェライニルーニーなどの大物選手獲得の噂が絶えません。 ただ、ベンゲルは補強に動いていると話しながらも、補強が無くてもヤング・アーセナルは今シーズン大きく飛躍するだろうと語っています… ベンゲル監督 「我々はいまもスカッドの補強に動いているけれど、ここでチャンスをモノにした若手選手たちが居る。 シュチェスニー、ジェンキンソン、オックスレイド=チェンバレンウィルシャーラムジーウォルコットはいずれもプレミアリーグでスタメンを張っている。 これはユニークなことだし他のクラブには見られないことだ。」 「これらの選手たちは特別な絆を持ち、共に成長している。 彼らはまだまだ伸び盛りなんだ。 今年はさらに良くなると思う。 我々が来シーズンさらに良くなると確信しているのはそのためだよ。」 「昨シーズンの終盤は10試合で8勝と快進撃を見せた。 プレ・シーズンも良い形で進んでいるし、ここ最近のシーズンのなかでは、引き止めたいと思っている選手たちも移籍していない。」 (ソース:Sky Sports) ■アーセナルリバプールアトレティコ・マドリーのブラジル代表FWジエゴ・コスタ(24)の獲得に動いていると噂されています。 リバプールは正式オファーを出しているらしいです。 ただ、リバプールのオファー額がアトレティコの希望額を満たしているかは不明とのこと。 (ソース:talkSPORT ) ■アーセナル、トテナム、ニューカッスルの3チームがVVVフェンロのナイジェリア代表FWウチェ・ヌウォフォル(21)を巡って争奪戦を繰り広げていると報じられています。 ヌウォフォルはパワフルなプレースタイルから第二のベンテケと呼ばれているそうです。 プレー集 (ソース:Daily Star) ■アーセナルレアル・マドリークロアチア代表MFモドリッチ(27)獲得に動いているそうです。 モドリッチに関してはマン・Uも獲得に動いているとか。 モドリッチモウリーニョ監督下では重宝されていたこともあり、監督が交代したことに動揺していると言われています。 (ソース:SportsDirect News) 昨日はFC2の緊急メンテナンスとやらブログの管理画面に入れず、更新できませんでした…。すいませんです。 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ 清水みさと/大好き、みさと先生! [DVD]