Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

バイエルンのグスタヴォを獲得か?【アーセナル移籍ゴシップ】

メルテザッカーがプレ・シーズンを振り返ります… メルテザッカー 「長い(プレ・)シーズンだったけど良い感じで終えられたと思うよ。 特にこの前のマン・C戦は良かったね。 良い感じでフィニッシュできたし、開幕へ向けてしっかりとした準備ができていると思っている。 このあと代表招集があるからちょっとキツいけど、木曜に戻ってきたときには(開幕戦の)アストン・ヴィラ戦へ向けて集中していると思う。」 「開幕を楽しみにしてるよ。 長いシーズンへ向けて全員のメンタル面の準備はできている。 僕たちは毎試合がラスト・ゲームのつもりで集中してプレーしなければならない。 そこだけは注意していかないとね。」 「(先日のマン・C戦は)お互いよく知る相手で両チームとも力強い立ち上がりをみせた。 まさにプレミアリーグの開幕戦みたいな感じだったと思う。 他のチームもしっかり仕上げてきていることを皆が実感したし、シーズン開幕前のウォームアップとして最適だったんじゃないかな。 ただ、プレ・シーズンの各試合やマン・C戦を見れば、僕たちもきっちりと仕上がっているのが分かると思うよ。」 (ソース:Arsenal.com) ■リバプールウルグアイ代表FWルイス・スアレスに対して4,000万1ポンド(約59.8億円)のオファーを出しているとされるアーセナルですが、メトロ紙によると、スアレスに対して週給16万ポンド(約2,391万円)の4年契約を準備しているらしいです。 アーセナルが提示した獲得オファーをリバプールは拒否したいとも報じられていますが、アーセナルは獲得に自信をみせているとか。 (ソース:Metro) ■一方、ベイルのレアル・マドリー移籍が噂されているトテナムもスアレス獲得に動き始めているらしいと噂されています。 (ソース:Mirror) ■リバプールに対して移籍を認めるよう公言したルイス・スアレスに対して、ロジャース監督はチームメイトとクラブへ謝罪するよう要求していますがスアレスはこれを拒否したそうです。 リバプールは謝罪するまでチームの全体練習に参加させないつもりらしく、スアレスは個人練習のみを行なっているとか。 (ソース:Mirror) ■アーセナルバイエルン・ミュンヘンとブラジル代表MFルイス・グスタヴォ(26)の獲得で合意に達したと複数のメディアが報じています。 移籍金は1,400万ポンド(約21億円)だとか。 グスタヴォに関してはチェルシーヴォルフスブルクも獲得に動いていると噂されています。 (ソース:Mirror) ■アーセナルとマン・UがエールディビジのウィレムⅡに所属するオランダ人FWイェルン・ルム(18)の獲得に興味を示しているらしいです。 ルムはすでにトップ・チームでプレーしているほか、U-17オランダ代表としてもプレーしているそうです。 (ソース:Mirrorイグアインのケースもあるし、グスタヴォの話しはどこまで信じてよいのやら… にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ かのじょ。 内田理央 Air control [DVD]