Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

レーブ監督:エジルの移籍は信じられない

■公式HPでエジルのユニフォーム姿が公開されました… エジルユニ2 エジルユニ1 (ソース:Arsenal.com) ■ドイツ代表のレーブ監督はエジルの移籍に驚いているようです… レーブ監督 「ケディラクリスティアーノ・ロナウドなど多くのレアル選手が彼の移籍を悲しんでいる。 彼らが得点王の一人を売却するというのは私にも信じられないことだよ。」 「メスト(・エジル)には監督からの絶大な信頼が必要なんだ。 その辺のことに対してすごく敏感な選手だからね。 移籍する前にこの話しを聞いたときは、マドリーで信頼されなくなったのだなと思った。 アーセナルベンゲル監督は彼を獲得するために多大な努力をしてきたと思う。 そしてもちろん、この移籍は彼にとっても良かったと思うよ。」 「個人的には(ドイツ)代表にとっても良い移籍になったと思っている。 アーセナルは素晴らしいクラブだし最高の監督がいる。 それに、メルテザッカーポドルスキーという2名のドイツ代表が在籍しているからね。」 「アーセナルはハイレベルなテクニックを基にした素晴らしいフットボールを行っている。 メストのスタイルとも合っていると思う。」 また、元アーセナル・キャプテンのセスクも驚きを隠せないようです… セスク 「エジルの移籍には本当にビックリしたよ。 レアルのなかではクリスティアーノ・ロナウドの次に優秀な選手だと思っていたからね。 アーセナルにとっても最高の補強だと思うよ。」 (ソース:Sky Sports) ■エジルの獲得で移籍市場を終えたアーセナルですが、今度は選手の契約延長交渉に重点を置いていくことになるようです。 契約延長交渉はサニャ、メルテザッカー、そしてロシツキーと行うようです。 契約が残り2年となっているメルテザッカーは、現在の週給8万ポンド(約1,246万円)からの大幅な給与アップを期待しているそうです。 また、以前から交渉を行っているサニャは複数年契約を希望していますが、交渉は難航しているといわれています。 (ソース:Daily Mailにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2013年 9/19号 [雑誌] 山本梓/あず散歩