次期監督候補にレーヴ氏をリストアップか?【アーセナル移籍ゴシップ】

スポンサーリンク

アーセナルベンゲル監督の後任候補として、ドイツ代表監督のレーヴ氏をリストアップしているようだと報じられています。 アーセナル首脳陣は、来シーズンで契約が切れるベンゲル監督との契約延長を最優先させる方針ですが、ベンゲルは来年65歳を迎えることから勇退することも考えられます。

また、レーヴ氏とドイツサッカー協会の契約は、来年のブラジルW杯終了後までとなっています。 レーヴ氏は契約終了後にクラブの監督に戻りたい意向だとか。
(ソース:Times)

■ミラー紙によると、ボールド助監督がストークの次期監督候補になっているらしいです。 ボールド助監督はストーク出身で、アーセナルへ移籍する前はストークで200試合以上に出場しています。
(ソース:Mirror)

■QPRのブラジル代表GKジュリオ・セーザルが今夏にアーセナルへ移籍することになりそうだと報じられています。

以前からアーセナルが獲得に動いていましたが、QPRが降格しそうなことに加え、セーザル自身もロンドンに留まりたいと考えていることから両者の思惑が一致するだろうとのこと。
(ソース:Mirror)

アーセナルアストン・ヴィライングランド人SBマシュー・ロートンに興味を持っていると噂されています。 アーセナルは今夏の移籍が噂されているサニャの後任探しを始めているといわれています。

ベンゲルは代表経験のあるSBを望んでいるようですが、ロートンに代表経験はありません。 しかし、スカウトがロートンを猛プッシュしているとか。
(ソース:Mirror)

■トテナムは来季のCL出場権を得た場合、バルセロナのソング獲得に動くらしいと噂されています。 ソングは昨夏にアーセナルからバルセロナに移籍しましたが、出場機会を得ることができておらず早くも移籍を考えていると報じられています。
(ソース:Daily Mail)

アーセナルシャルケのドイツ代表MFドラクスラーの獲得に動いていると噂されています。 移籍金は1,500万ポンド(約22.7億円)。
(ソース:Daily Mail)

〜お知らせ〜
3月末に引っ越しをしました。 新居のネット回線工事が4月下旬の予定なので、それまでネットが使えません。 当面はiphoneから更新を行うのでコンパクト更新&不定期更新になると思います。ご了承ください。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ

勝者のヴィジョン
勝者のヴィジョン

posted with amazlet at 13.04.21
アーセン ベンゲル
日本放送出版協会
売り上げランキング: 158,766

石田佳蓮 1st写真集「current」 (TOKYO NEWS MOOK)

移籍情報
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました