デニウソンと契約解除で合意か【アーセナル移籍ゴシップ】

スポンサーリンク

アーセナルデニウソンが契約を解除することで合意に達したと報じられています。 デニウソンはここ2シーズン、サンパウロにローン移籍していましたが、以前から完全移籍の希望を公言していました。
ソアレス代理人
デニウソンアーセナルが今月末で契約を解除することで合意に達したことを確認した。 デニウソンはフリーで他のクラブへ移籍できるようになる。 彼にはいくつかのクラブが興味を示している。」

「具体的なチーム名は明かせないが、ブラジルの他にロシア、イタリア、ドイツ、トルコから関心が寄せられており、私はこれらのクラブと話し合いをしているところだ。」

「まだ何も決まっていない。 今はオファーの内容を吟味しているところだ。 もしブラジルに留まることになればサンパウロが最有力だが、私も彼もブラジルの他クラブへ移籍する可能性を排除している訳ではない。」
(ソース:Sky Sports

■Skyスポーツによると、フィオレンティーナモンテネグロ代表FWヨベティッチの獲得に動いているユベントスですが、フィオレンティーナが求めている移籍金を巡って対立しているそうです。 フィオレンティーナは移籍金を3,000万ユーロ(約39億円)に設定しているといわれています。
ユベントスのマロッタGM
「ヨベティッチは市場にある。 それはつまり、フィオレンティーナが彼を売却するという意味だ。」

「3,000万ユーロという金額だが、誰もが自分たちの希望額を設定する権利がある。 しかし、我々にも限界があるんだよ。」

一時はアーセナルへの移籍が濃厚といわれていましたが、最近になってユベントスが猛追していると報じられています。
(ソース:Sky Sports

アーセナルが獲得に動いていると噂されているレアル・マドリーのアルゼンチン代表FWイグアインが、今夏に移籍することを表明しました。 また、すでに移籍先として希望しているクラブも概ね決めているようです…
イグアイン
レアル・マドリーを離れることに決めた。 環境を変えるには丁度いい時期だと判断したんだ。 まだどこへ行くかは決まってないけど、すでにクラブは僕の希望を知っている。 僕が決めたんだ。」

「ここでのサイクルが終わりを迎えたと感じている。 僕は1,000万ポンド(約15.3億円)でここに来たけど、それ以上の金額で売却されるはずだ。」

「実力を発揮できるところへ行きたいと思ってる。 いくつかのオファーが届いているけど、マドリーが僕の移籍へ向けてベストを尽くしてくれることを願うよ。」
(ソース:The Sun

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ

市川みき/First Love [DVD]

移籍情報
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました