サニャ、移籍の可能性を否定せず【アーセナル移籍ゴシップ】

スポンサーリンク

フィオレンティーナのプラーデSDは、今夏の移籍が濃厚だといわれているヨベティッチについて、基本的に売りに出している訳ではないが3,000万ユーロ(約39.3億円)のオファーがあったら放出するだろうと語ったそうです…
プラーデSD
「ステファン(・ヨベティッチ)はマーケットに出していない。 ただ、会長と彼との約束にあるように、キャッシュで3,000万ユーロというオファーが届けば移籍することができる。 それがない場合は我々は喜んで彼をキープするよ。 ヨベティッチも移籍したいと言っている訳ではないしね。」

「オファーは届いていない。 我々が会ったのは選手の代理人を務めているラマダーニだけだ。 ちなみに、会長は私がユベントスと交渉することを認めていない。 (どこと交渉するか?)決めるのは会長だ。
(ソース:Sky Sports

■来シーズン末で契約の切れるサニャですが、アーセナルと契約延長交渉を行なっているとしたものの、移籍の可能性については否定しなかったようです…
サニャ
「僕の契約は2014年までだ。 もちろん契約延長について交渉はしているけれど、彼らは長期契約を提示してはいない。 いまも交渉中だよ。 条件の悪いクラブに居るつもりはない。」

パリSGモナコへの移籍が噂されているが…
「可能性はあるよ。 スポーツ・レベルで提案されていることと、妥当な条件かを見極めたい。 絶対に移籍しないという訳ではないし、何も拒否しないよ。」

アーセナルに残った場合は良いシーズンにしたいと思ってる。 シーズン後にはW杯もあるしね。 もし移籍することになったら、それは新たなチャレンジだよ。」
(ソース:Sky Sports

バイエルン・ミュンヘンがコシエルニーの獲得に動いていると噂されていますが、コシエルニー本人はアーセナルに満足していると語っています。 ただし、そろそろトロフィーを獲得したいともコメントし、それがムリなら移籍もあり得ると述べています…
コシエルニー
アーセナルで良い感じだよ。 僕らには他のチームと戦う野心があるし、もちろん僕もここに残りたい。」

「メンタル的にはハードだよ。 僕らは常にプレッシャーを受けている。 もしアーセナルがCL(のグループステージ?)に出れなかったらエラいことになるからね。 それにタイトルを獲得できていないのも厳しい。 僕らはプロなんだしタイトルが欲しいよ。」

「僕の栄光の1ページに業績を書き加えたいんだ。 もしアーセナルでそれが出来ないのであれば、他への移籍も視野に入れるだろうね。」
(ソース:Sky Sports

アーセナルサンテティエンヌのカボン代表FWオーバメヤン(23)にオファーを出す準備ができたらしいと報じられています。 パリSGへの移籍が噂されていましたが、サンテティエンヌが同一リーグ内への移籍に難色を示したそうです。 サンテティエンヌは移籍金を1,200万ポンド(約18億円)に設定していますが、アーセナルはその金額を支払うつもりだとか。
(ソース:caughtoffside.com

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ

大竹愛子 無防備 [DVD]

移籍情報
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました