ギュンドアンの獲得にも動く?【アーセナル移籍ゴシップ】

スポンサーリンク

ベントナーによると、現在移籍へ向けて5〜6クラブと交渉中であり、2週間以内には移籍先が見つかるだろうとのこと…
ベントナー
「完全移籍へ向けて5〜6クラブと交渉中だ。 アーセナルとは(移籍することで?)合意しているし、あとは2週間以内にどのクラブと契約するか決めるだけだよ。」

(ソース:Sky Sports

■リヨンのジャン=ミッシェル・アウラス会長は、アーセナルリバプールへの移籍が噂されているフランス代表MFグラニエについてコメントし、今夏に移籍させるつもりはないと語ったそうです…
アウラス会長
「我々はグラニエについて話し合った。 今年の移籍はないというのがクラブとしての見解だ。 クラブが育成した選手が成熟期に達しているのだからね。」

(ソース:Sky Sports

レアル・マドリーイグアイン獲得が間近だと報じられているアーセナルですが、さらにドルトムントのドイツ代表MFギュンドアン(22)やレバークーゼンのドイツ代表MFラース・ベンダー(24)の獲得も検討しているらしいです。 ギュンドアンは2,000万ポンド(約30億円)、ベンダーは1,700万ポンド(約25.8億円)の移籍金が必要だといわれています。

獲得の第一目標はギュンドアンらしいですが、獲得に失敗した場合に備えてベンダーもリストアップしているとか。
(ソース:Daily Mail

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ

福滝りり [DVD]

移籍情報
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました