Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ベンゲル:自分のなかでファン・ペルシはアーセナルの選手だ

■マン・U戦へ向けてのチームニュースです…
ベンゲル監督
「今朝のセッションからフラミニが参加する。 ウィルシャーも参加するのでセッションのあとで状態を見る。」

フラミニは確実にプレー可能だと思っている。 ウィルシャーに関しては足首の状態を見てからだ。」
(ソース:Arsenal.com

リバプールドルトムントと強敵相手に連勝中のアーセナルですが、ベンゲルは気を抜かないよう選手たちに注意しています…
ベンゲル監督
「我々は守備の面で大きな改善がみられる。 ここ2試合は特に素晴らしいよ。」

「我々はまだリラックスできるようなポジションに居る訳ではない。 まだまだ試合はたくさん残っているからね。 2つの試合に勝っただけだで何かを勝ち取った訳ではない。 重要なのは今後の試合だ。」

「守備に関していえば、最初から最後まで全員で集中できるようになった。 ドルトムント戦でも我々の集中力が落ちた瞬間は無かったと思う。 終始高い集中力を保っていた。」

「(メルテザッカーとコシエルニーのコンビは)とても良い仕事をしている。 彼らはそれぞれにクォリティがあり自信も身に付けている。 そして、上手くお互いをカバーし合っている。 たぶん、チーム全体を助けることだけでなく、互いに助けあうことにも集中できているのだと思う。」

「我々は慌ててプレーする必要はないし、パニックになることもない。 我々には自信があるし、日曜日のマン・U戦はそれを再び証明する絶好の機会だ。 自信のレベルというのは一定ではなく、直近の試合結果に左右されるものだ。 最近の我々は良い結果を残しているので自信のレベルも高い。 あとはコミットメントと回復力を高くしなければならない。」
(ソース:Arsenal.com

■昨夏にマン・Uへ移籍したファン・ペルシについて、ベンゲルは今もアーセナルの選手だという感じがするとコメントしています…
ベンゲル監督
「もちろん奇妙な感覚だ。 私のなかで彼はアーセナルの人間なんだよ。 彼がまだとても若かった頃に獲得してきたし、厳しい時期を共に過ごしてきた。 彼はそこを乗り越えてワールドクラスの選手に成長したと思う。 だから、私にとってファン・ペルシアーセナルの選手なんだ。」

ファン・ペルシにとって、マン・Uにオランダ人コーチが居たことが大きかったようだ。 ファン・ペルシと何度も話し合って(移籍を)納得したというのが事実だ。 ファーガソンが私にファン・ペルシ売却を説得した訳ではない。 ファン・ペルシと1対1で何度も何度も話し合ったことで彼の売却を納得することができた。」

「『本当にいいのか?』という考えもあった。 彼を売却することで猛烈な批判に晒されることは分かっていたからね。 だが、これが最善の道だと確信したので彼の売却を決めた。」

「マン・U戦は我々がどれだけ強いかを計るベンチマークの一つになるだろう。 人々は我々の全ての行動を分析し、試合後に結論を導き出す。 マン・U戦は信頼と信用を得ることのできるビッグ・ゲームの一つだ。」

オールド・トラフォードで良い結果を残していた時期もあったが、最近は良い結果を残すことができていない。 この状況を改善する絶好の機会だ。 我々は勝てると思っているし、それが目標だ。」
(ソース:Sky Sports





にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ






平野聡子 SILKY 18 [DVD]