Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

バルセロナの有力若手FWの獲得に動く?【アーセナル移籍ゴシップ】

アーセナルACミランバルセロナに所属するパラグアイ代表FWアントニオ・サナブリア(17)の獲得に動いていると噂されています。 アーセナルは1月の移籍市場での獲得を目指しているとか。 獲得にかかる費用は40万ポンド(約6,459万円)前後とのこと。 バルセロナアーセナルに再び有力な若手を強奪されることを恐れているとか。
(ソース:Mirror

■ドイツ代表のレーヴ監督には、ブラジルW杯のメンバーとしてグナブリーを招集する可能性があることを明かしたそうです…
レーヴ監督
「あの少年は本当に素晴らしい。 彼は非常に優れたクォリティを持っている。 彼がW杯のメンバー入りする可能性はあるよ。 我々も彼に注目している。」

(ソース:Mirror

ベルギー代表のヴィルモッツ監督はホームで日本代表に敗れたことを受けて、スタメン出場した選手の多くが欧州のビッグ・クラブでプレーしているものの、クラブで出場機会を得ていないことを問題視したようです。 プレミアリーグでプレーしているデ・ブルイネ、デンベレ、フェルマーレンアトレティコ・マドリーのアルデルヴァイレルトはクラブでポジションを失っており、バイエルン・ミュンヘンでプレーしているファン・ブイテンもしばしばベンチを温めています…
ヴィルモッツ監督
「我々はまず、選手たちが所属クラブでプレーするという問題を解決しなければならない。 私には何の影響力もないけれど、12月と1月が(選手たちにとって?)重要になってくる。」

「代表メンバーを選ぶうえで、それぞれのクラブでコンスタントにプレーしている選手を選ぶことになる。 世の中そう上手くはいかない。」

代表監督の発言がフェルマーレンの動向にも影響を与えそうです。
(ソース:Daily Mail

アーセナルをはじめマン・U、リバプール、トテナムが獲得に動いていると報じられたトリノのイタリア代表MFアレッシオ・チェルチ(26)ですが、これらのクラブから接触があったという噂を一蹴しています…
チェルチ
「全くのデタラメだ。 僕は誰とも話してない。」

(ソース:Sky Sports





にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ







【乃木坂46】橋本奈々未★福袋限定☆生写真No.1