Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

プレミア:アーセナル vs フラム戦の結果と試合後のインタビュー

プレミアリーグアーセナル 2−0 フラム 《得点》 アーセナル:58’&62’カソルラ フラム: 【出場メンバー】 シュチェスニー サニャ コシエルニー メルテザッカー モンレアル フラミニ ウィルシャー カソルラ エジル → 85’オックスレイド=チェンバレン ジルー グナブリー → 71’ポドルスキー =ベンチ= ファビアンスキー ジェンキンソン ロシツキー パク・チュヨン ベンゲル監督、試合後のインタビュー ※一部を抜粋 パフォーマンスについて… 「90分間試合をコントロールできていたが、前半はパス周しが続いていたね。 後半に入るとギアを入れ替えゴールを奪うことができた。 サンティ(・カソルラ)は素晴らしいゴールを2つ決めたし、それ以後はポイント獲得を確信した。 2〜3度ほど追加点を奪えるチャンスがあったけれど、全体を通して引いてプレーしている相手との試合はとても難しいものだ。 忍耐が必要になってくるからね。」 カソルラの活躍について… 「彼はシーズン序盤に長いこと離脱していたし、いくつかの怪我も抱えていた。 その後も足首を痛めていたが、ごく最近(12月中旬以降)になって本来のレベルを取り戻している。」 カソルラの卓越している点について… 「彼は相手陣内からゴール前でプレーするとき、何か特別なものを生み出せる選手の一人だ。 パスも出せるし自らフィニッシュもできるからね。 彼が脅威になるのはそのためだよ。」 ヴチニッチ獲得の噂について… 「選手の獲得に関してはポジティブな見通しを持っているが、特にそれがヴチニッチだと言うわけではない。」 彼の代理人と会談したという噂もあるが… 「一部の人々は私に見えないものが見えるようだね!笑」 補強プランについて… 「特別なケースではない。 みなさんを興奮させるような発表をしたいところだが、今のところその可能性はないよ。」 ポドルスキーについて… 「ベンチに座っている選手は誰もがフラストレーションを感じている。 だが、ルーカス(・ポドルスキー)は素晴らしい精神力と闘う姿勢を持っており、交代出場したときにもそれを示した。 彼は今後もプレーするよ。 4ヶ月半も離脱していたので試合勘を取り戻すには時間が必要だが、動きにキレはあると思っている。 彼はピッチの上で我々の力となってくれる存在だ。 サイドでのプレーも上手いし、彼の左足はインテリジェント且つデンジャラスだ。 今はフィジカル面の準備も整っているようだしね。」 彼は前線でもプレーできるか? 「できるよ。 ゴール前に居てチャンスが来たらゴールを決められる選手だからね。 スタンドに打ち込んだりしないよ。」 チームのプレーについて… 「パフォーマンスには満足しているし、何より抜群の安定感を持っている。 ただし、我々が厳しい開幕を迎えたことを忘れてはならない。 我々はあらゆる種類のテクニックを有しているが、メンタル面でも開幕時に起きたことから上手く立ち直っている。 それは簡単なことではなかった。 CLで2試合多くプレーしているからね。」 (ソース:Arsenal.com にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ 彩木里紗「恋しいキミへ」 [DVD]