Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ヴチニッチのローン移籍で合意か?【アーセナル移籍ゴシップ】

クリスタル・パレス戦へ向けてのチームニュースです… ベンゲル監督 「ウィルシャーについては良いニュースがある。 日曜日の復帰は早すぎるが、1週間後のリバプール戦には間に合う可能性がある。」 「ラムジーは捻挫したが見るからに悪い状態だ。 長期離脱となるだろう。 復帰まで数週間は掛かる。」 「出場停止を除いて他にサウサンプトン戦以降で問題のある選手はいない。 他の選手達はプレー可能だ。 日曜日の試合ではロシツキーが再び戻ってくる。 鼻の手術のあとに問題を抱えていた。 そういう訳で、我々はフラミニを欠くがロシツキーが戻ってくる。」 フラミニはリーグ戦3試合(クリスタル・パレス戦、リバプール戦、マン・U戦)の出場停止になります。 (ソース:Arsenal.com) ■ベンゲルはタイトル・レースのライバル達のことを気にするのではなく、自分たちのプレーに集中することが重要だと語ります… ベンゲル監督 「前へ進むためには自分たちのことだけに集中しなくてはならない。 毎週前進し続けることがで(ライバルと?)差が生まれてくるのだ。」 「サウサンプトン戦のようなパフォーマンスでは前へ進むことはできない。 だから前進するためにも日曜日の試合ではしっかり立ち直り、素晴らしいパフォーマンスを発揮しようではないか。」 「我々の目指す未来は、全ての試合でトップレベルのコミットメントと、最高のパフォーマンスを繰返し発揮することができる状態だ。 このチームにはコミットメント、才能、知性が揃っている。 問題が生じても常に良い形で乗り越えられる。」 (ソース:Arsenal.com) ■本日、金曜の午後11時(イギリス時間)に移籍市場が締まります。 ベンゲルは補強に動いていると語りながらも、獲得間近にある選手はいないとコメントしています… ベンゲル監督 「我々が移籍市場でアクティブか? もちろんだ。 獲得間近の選手? それはいない。 現在までの長い期間で何もなかったというのは事実だ。 移籍市場の状況はいつもと変わらないと思う。 最初は週単位で動きがあったものが、ラスト2週間になると日毎に動きがあり、今では1時間ごとに動きがある。」 「時々刻々と状況は変化する。 しかし、残念ながら現時点で我々は誰も獲得できていない。」 (ソース:Arsenal.com) ■シャルケのヘルトSDはアーセナルへの移籍が噂されているユリアン・ドラクスラーについて、1月にも夏にもどこへも行かないと語りシャルケに留まるとの認識を示したそうです。 (ソース:Guardian ) ■アーセナルユベントスモンテネグロ代表FWミルコ・ブチニッチ(30)のローン移籍で合意に達したと報じられています。 ローン期間は今シーズン末まで。 ヴチニッチはメディカル・チェックを受けるため、すでにロンドンへ向かっているとのこと。 (ソース:Inside Futbol にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ
日本サッカー向上委員会
野口 幸司 杉山 茂樹
洋泉社
ドキッとするくらい可愛い子だけの写真集