Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ベントナー、パク・チュヨンら11選手が自由契約へ【アーセナル移籍ゴシップ】

ブラジルW杯
【グループG】
・アメリカ 0−1 ドイツ
ペア・メルテザッカー:先発フル出場
メスト・エジル:先発出場し、89分に交代
ルーカス・ポドルスキー:先発出場し、ハーフで交代


アーセナルは6月30日の契約満了に伴って計11選手が退団すると発表しました。 シェルストレームとヴィヴィアーノがローン期間満了により所属クラブへ復帰するほか、ベントナーパク・チュヨンが契約満了により退団します。 また、すでに他クラブと来季の契約を結んでいるファビアンスキーとサニャも退団します。

若手ではチャールトンと来季の契約を結んでいるアンサーを含め、アネケ、D・ボアテング、ファガン、ジーマンが退団します。
(ソース:Arsenal.com

アーセナルをはじめウェストハム、W.B.A.、スウォンジーなどが興味を示しているといわれる、メキシコリーグのモレリア所属のエクアドル代表MFジェフェルソン・モンテーロ(24)ですが、すでに幾つかのオファーが届いていることを明かしたうえで今夏に移籍する方針であると語っています…
モンテーロ
「僕がこのリーグを去ることになるのは間違いないよ。 どこへ行くことになるかはまだ分からないけどね。 数日以内に状況を整理することができると思う。」

「すでにオファーが届いているし、クラブがそれを扱っている。 僕がどこへ行くかは様子見だけど、まずは少しの間休暇を取りたい。」

「ただ、(移籍先が)メキシコのクラブじゃないことは確かだ。 ヨーロッパになると思うよ。 そのことは神に感謝したい。 うまく行くことを祈るだけさ。」
(ソース:Sky Sports

■今夏のアーセナル移籍が噂されるバロテッリについて、ACミランのガッリアーニCEOは噂を否定し、バロテッリミランに留まるとコメントしたそうです。 なお、バロテッリはイタリアのグループ敗退の戦犯として批判されています。
(ソース:Sky Sports

■マン・Uが一度はフェルマーレンに対して獲得オファーを出したものの、アーセナルがこれを拒否したといわれていますが、フェルマーレンアーセナルとの契約更新を拒んだ場合は、マン・Uが再度獲得オファーを出すことになるだろうと報じられています。 フェルマーレンの契約は残り1年となっています。
(ソース:Daily Star

■マン・Uのメキシコ代表FWハビエル・エルナンデス(26)に対して、アーセナルとトテナムがオファーを準備していると報じられています。 他にはレアル・マドリーインテルも興味を示しているとか。 チャチャリートの愛称で親しまれているエルナンデスですが、ここ数シーズンは出場機会が激減しています。

本人も「この1年、自分を信頼してくれていたのは極少数だ」と語り不満を露わにしています。
(ソース:Daily Express

アーセナルリバプールがセビージャのアルゼンチン人CBフェデリコ・ファシオ(27)を巡って争奪戦を繰り広げているそうです。 ファシオは主力としてセビージャのEL制覇に貢献しています。 他にはバルセロナも興味を示しているとか。
(ソース:Daily Star

■マン・Cと来季からの契約を結んでいるサニャですが、お金が欲しくて移籍したと報じられていることについて、それは違うと反論しています…
サニャ
「まず、僕がお金に貪欲だといろいろなところで書かれているけど、そこはハッキリさせておきたい。 僕はアーセナルで6〜7年間に渡り、同じ給与でプレーしてきたんだ。 これだけを見ても僕がお金欲しさにプレーしてないことがハッキリしてると思う。 (移籍を選んだのは)僕は変化が欲しかったんだよ。」

「キャリアにおける進展を望んでいたし、いまがその適切なタイミングだと思ったんだ。 もちろん、移籍を選ぶのはすごく難しくで困難なことだった。 アーセナルは僕にとってのホームであり家族だからね。 アーセナルで成長してきた僕みたいな人間にとっては難しい決断だったよ。」

「ただ、もう一度言うけど、僕は変化を望んでいたんだ。(以下省略)」
(ソース:Mirror





にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ









木村あやね  あやねの始まり♪ [DVD]