Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ベルギーの若手FWを獲得へ?【アーセナル移籍ゴシップ】

ブラジルW杯決勝トーナメント1回戦
コスタリカ 1−1(PK5−3) ギリシャ
ジョエル・キャンベル:先発フル出場

・フランス 2−0 ナイジェリア
オリヴィエ・ジルー:先発出場し62分に交代
ローラン・コシエルニー:先発フル出場


アーセナルは7月19日にアウェーでカンファレンス・サウス(6部相当)に所属するボレアム・ウッドFCと親善試合を行うと発表しました。 ボレアムの監督を1983−87までアーセナルでプレーしたイアン・アリソン氏が務めていることや、ホームスタジアムのメドウ・パークをアーセナル・レディースと共用していることもあって、過去にもたびたび親善試合を行っています。

当日はFAカップの展示も行われるようです。
(ソース:Arsenal.com

アーセナル移籍を決断したと報じられているACミランのイタリア代表FWマリオ・バロテッリ(23)に関して、彼の代理人を務めるライオラ氏は今のところミランは放出を容認していないし、アーセナル側と接触したこともないと噂を否定しています…
ライオラ代理人
「(激しい批判に晒されているので)マリオがイタリアへ戻ったのは失敗だった。」

「彼のことを愛してくれる場所へ行くことが大事だ。 ミランでは一部の人達は彼を愛しているが、そうじゃない人達も居る。 バーバラ・ベルルスコーニは(所属選手の)全員がかけがえの無い選手という訳ではないと言ったがある意味正しい。 だが、クラブ側はバロテッリは売り物ではないと毎回私に言ってきている。」

「もし彼を放出したいのであればミランは私を呼び出す必要があるし、私にはその準備ができている。」

「私はブラジルへ行っていないし、いかなる話し合いもしていない。 ベンゲルには会ったこともないんだ。」
(ソース:Sky Sports

アーセナルやマン・U、ASローマが、トリノのイタリア代表FWアレッシオ・チェルチ(26)の獲得に興味を示しているといわれています。 ただ、トリノの会長はチェルチに対するオファーは受け取っていないし、残留させるためにあらゆる手段を取るとコメントしています。
(ソース:Sky Sports

フェルマーレンのマン・U移籍が合意間近だと報じられています。 以前からフェルマーレンとマン・Uは契約内容で合意に達しており、あとはアーセナルとマン・Uが移籍金で合意するだけだとわれていました。 フェルマーレンの契約が残り1年となっていることから、移籍金は1,000万ポンド(約17.3億円)〜1,100万ポンド(約19億円)程度になるものと思われます。
(ソース:talkSPORT

アーセナルアンデルレヒトベルギー人FWダビド・ヘネン(David Henen/18)の獲得へ向けて交渉を行っているらしいです。 ヘネンは俊足の持ち主でサイドでもプレーできるとか。 アーセナルは移籍金として100万ポンド(約1.7億円)前後を支払ういつもりらしいです。 また、獲得後はアンデルレヒトにローンバックさせる方針のようです。

なお、アーセナルの他にはマン・Uやマン・Cも興味を示しているとのこと。
(ソース:Daily Mail







にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ










平嶋夏海/NATSUMI [DVD]