Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ドゥビュシー獲得へ向けてニューカッスルと接触か?【アーセナル移籍ゴシップ】

アーセナルナポリなど複数のクラブが獲得に動いていると噂されていた、リヨンの元フランス代表MFマキシム・ゴナロン(25)ですが、どうやら本人に移籍するつもりはないようでクラブ側にも残留の意志を伝えているようです。 リヨンの公式WEBが伝えています。
(ソース:Sky Sports

アーセナルが獲得に動いているといわれるナポリのイタリア代表FWロレンツォ・インシーニェ(23)について、代理人のアンドレッティ氏がインタビューに応じ『インシーニェの将来はナポリと共にある。 アーセナルではない』とコメント。 アーセナル移籍の噂を一蹴しています。

なお、アンドレッティ氏によると、ナポリはインシーニェの移籍金を7,000万ポンド(約122.7億円)まで値上げする意向だとか。
(ソース:Sky Sports

アーセナルリバプールシャルケのオランダ代表FWフンテラール(30)を巡って争奪戦を繰り広げているとか。 フンテラールシャルケの契約は残り1年となっており、移籍金も割安になるといわれています。
(ソース:Daily Star

アーセナルやトテナムが獲得に動いているといわれるトゥールーズコートジボワール代表SBセルジュ・オーリエ(21)に対して、QPRが500万ポンド(約8.7億円)のオファーを出したものの門前払いを喰らったそうです。

アーセナルやトテナムはオーリエに対するオファー額を再検討するようです。
(ソース:Daily Express

アーセナルサンダーランドへの移籍が噂されているスウォンジーウェールズ代表DFアシュリー・ウィリアムズ(29)ですが、スウォンジーに売却する意志はないようです。

ウィリアムズの代理人を務めるモラレス氏によると、クラブは複数をオファーを拒否しているらしく、引き止める意志を明確にしているとのこと。 そして、この動きは残り1年となっているウィリアムズとの契約更新へ向けて良い方向へ進むだろうとも語っています。
(ソース:South Wales Evening Post

■Skyスポーツによると、アーセナルがフランス代表SBマテュー・ドゥビュシー(28)の獲得へ向けて、所属クラブのニューカッスルと水面下で接触を行っているらしいです。 ドゥビュシーはCLでのプレーを熱望しているとか。
(ソース:Sky Sports

アーセナルバルセロナのチリ代表FWアレクシス・サンチェス(25)の獲得へ向けて自信を深めているらしいです。 アーセナルは移籍金2,500万ポンド(約43.8億円)で獲得できると踏んでいるとか。 また、サンチェス本人もアーセナル移籍に前向きらしいです。

また、ニューカッスルのフランス代表SBドゥビュシーに関しては、移籍金1,000万ポンド(約17.5億円)前後で獲得したい意向のようです。 ただ、パリSGやモナコとの争奪戦になることが予想されるようです。
(ソース:Mirror

■デイリー・メール紙によると、アーセナルがQPRのフランス代表FWロイク・レミー(27)獲得に迫っているらしいです。 800万ポンド(約14億円)のバイアウトを行使する考えだとか。
(ソース:Daily Mail






にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ










柑乃美優/恋の方程式 [DVD]