Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

エミレーツ・カップ:アーセナル vs モナコ戦の結果と試合後のインタビュー

エミレーツ・カップ ー
アーセナル 0−1 モナコ

《得点》
アーセナル
モナコ:37’ファルカオ

【出場メンバー】
シュチェスニー
ドゥビュシー → 90’ベレリン
コシエルニー
チャンバース → 46’ミゲル
モンレアル
アルテタ
ウィルシャー  → 73’フラミニ
カソルラ → 73’ゼラレム
ラムジー
A・サンチェス → 73’アクポム
ジルー → 46’オックスレイド=チェンバレン

=ベンチ=
マルティネス
ヘイデン
コクラン


ベンゲル監督、試合後のインタビュー ※一部を抜粋
パフォーマンスについて…
「我々はフットボールにおいても24時間で色々なことをチェンジできるというデモンストレーションを行った。 我々のパフォーマンスやダイナミックさ、創造性、連携などは土曜日の試合と同じくらいシャープだったと思っている。 ただ、多くの選手がフィジカル的に回復しておらず、100%の準備ができていなかったと感じている。 モナコのプレーを讃えたい。 彼らは我々よりも良い状態だった。 我々よりシャープだったからね。 負けるべくして負けたのだ。」

選手たちのパフォーマンスについて…
「特に心配はしていない。 まだプレ・シーズンの段階だし、フィジカル面での準備が不十分であるという良い警告になった。 ポジティブな面は、何人かの選手たちのプレーについて深く知ることができ事と、怪我人が出ていないことだ。」

アレクシスの役割について…
「まだ分からない。 なぜならジルーが全く準備出来ていない状態だからだ。 そのため彼を交代させることにした。 ただ、このことは後半からサンチェスをCFとして起用するいい機会になった。 彼は前半よりも後半の方がよかったと思う。 ただし、それはオックスレイド=チェンバレンが我々が必要としているものを与えてくれたからだ。 すなわち、いくつかのパワーと突破力だ。 全体的に見ても、前半よりも後半の方が試合を支配し優位に立っていたと思う。」

ウィルシャーをホールディングMFとしてプレーさせるのか?
「そうではない。 我々は今回はホールディングMFを1名のみ置いてプレーし、ウィルシャーラムジーが前へ出た。 彼は彼のプレーをしていた。 それはこれまで見てきた通りだ。」

アーセナルの選手たちがアレクシスにフィットしていく必要があるのでは…
「その通りだ。 だが、彼が良い追い越しを行っていたと思うが、きょうの試合ではストライカーに問題があったと感じている。 ビルドアップが全然ダメだったし、コンビネーションもまだまだお粗末だ。 攻撃陣のプレーが非常に良くなかったこともあり、ストライカーにとっては難しい試合だったと思う。 だが、サンチェスはもっと適応していくだろう。 中盤に優れた選手が居る場合、彼らの方からストライカーを見つけてくれるからね。」

ドゥビュシーについて…
「彼はよくやっていたと思う。 彼はまだフィットしておらず準備が万全ではなかったが、きょうの試合では90分間プレーした。 来週にはもっとよくなっているはずだ。」
(ソース:Arsenal.com

エミレーツ・カップでアーセナルデビューを飾ったアレクシス・サンチェスですが、アーセナル・ファンからの熱狂的な歓迎ぶりに感謝しているとコメントしています…
アレクシス・サンチェス
「一歩ずつ前に進むしかない。 僕はチームで唯一、日に二度トレーニングを行っているところだ。 きょうの試合では70分間プレーしたけど、これは必要なことだったと思っている。 これからもハードワークに励んでいくよ。」

「僕はアーセナルフットボール・スタイルが好きなんだ。 今の僕には試合でプレーすることが重要だと思っている。 少しでも多くのゴールやアシストを記録してタイトルを獲得したいんだ。 でもそのためには、試合に出てフィットしていくことが大事になってくると思っている。 100%フィットすることが必要なんだ。」

「もちろん、ファンからの大歓迎は嬉しかったよ。 ファンのみんなには感謝したい。 すごく嬉しいし、同じようにファンのみんなをハッピーにさせてあげたいと思ってる。」
(ソース:Arsenal.com


ベンゲルがチャンバースを激賞しているのですが、更新時間の関係でカットしました。
守備的MFとして教育を受けてきたのにあの突破力は素晴らしいとべた褒め。 将来的には中盤でプレーさせることも視野に入れているようです。




にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ









中村静香 一緒にいてあげるっ!  [DVD]