ポドルスキーがグーナーに感謝のメッセージを投稿【アーセナル移籍ゴシップ】

スポンサーリンク

ポドルスキーがグーナーに感謝のメッセージを投稿

インテルへのローン移籍に向けてミラノ入りし、クラブのメディカルチェックを受けているポドルスキーが、自身の公式Facebookアーセナル・ファンへの感謝の気持ちを伝える投稿を行っています。

 

 

 

ポドルスキー

「これまでロンドンで過ごしてきた中で、アーセナル・ファンが僕にしてきてくれたことに対して、言葉では言い表せないほど感謝しているよ!僕の心は常にみんなと共にあることを忘れないで欲しい。僕はアーセナルでプレーするのが大好きだったし、クラブやファンの心に自分の足跡を残せることが出来ていれば嬉しいよ。また会える日が来ることを願っているよ!」

 

また、この投稿の数時間後に新たな投稿を行っており、「新年に新たな一歩が始まる」とのコメント付きでマンチーニとのツーショットを投稿しています。

 

 

  (ソース:ポドルスキー公式FB

 

 マン・U参戦でシュネデルラン争奪戦が激化?

 

 ミラー紙によると、アーセナルとトテナムが獲得に動いているニューカッスルのフランス代表MFモルガン・シュネデルラン(25)争奪戦にマン・Uも参戦し、三つ巴の戦いになっていると報じられています。アーセナル・トテナムはシュネデルランの移籍金として2,700万ポンド(約49.8億円)を用意しているとか。

また、アーセナルサウサンプトンのケニア代表MFビクター・ワニアマ(23)もリストアップしているようです。ベンゲルはワニアマのフィジカルの強さを高く評価している模様。

(ソース:Mirror

 

フラールはナポリへ?

 

 デイリー・スター紙の報道では、アーセナルやマン・U、リバプールが獲得に動いていると噂されるアストン・ヴィラのオランダ代表DFロン・フラール(29)ですが、イタリアでの報道によるとナポリと基本合意に達したらしいです。フラールの契約は今シーズン末までなので今夏に獲得する場合はフリーですが、1月の移籍市場で獲得する場合は200万ポンド(約3.7億円)が必要になるとのこと。

(ソース:Daily Star

 

イプスウィッチの若手MFに興味あり?

 アーセナルとマン・Uがイプスウィッチ所属のイングランド人MFテディ・ビショップ(18)の獲得に興味を示しているそうです。アーセナルは移籍金として1,000万ポンド(約18.4億円)前後を用意しているようですが、マン・Uは来夏まで様子を見るつもりらしいです。ビショップは攻撃的MFで、今シーズンここまで17試合1得点5アシストを記録しています。

なお、アーセナルは同じくイプスウィッチに所属するDFタイロン・ミングス(21)の獲得にも動いていると噂されています。

(ソース:talkSPORT

 

  

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

神室舞衣/艶女~アデージョ~ [DVD]

 

未分類
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました