Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ベンゲル:ジルーにとって必要なゴールだった

ベンゲル:ジルーにとって必要なゴールだった

クリスタル・パレス戦で芸術的ボレーで先制ゴールを決めたジルーについて、ベンゲルは今後の自信に繋がる上でも必要なゴールだったと語っています…

ベンゲル監督

「彼にとって必要なゴールだった。チームには優秀なストライカーが在籍している。ウォルコットは今日の試合ではプレーしなかったが非常に優れたストライカーだ。ウェルベックも戻ってくるしアレクシス(・サンチェス)もいる。」

「我々は強力な攻撃力を持っている。重要なことはパレス戦でチームとして優れたパフォーマンスを発揮できたことだと思う。試合では非常に上手く行った時間帯があったし、前へ出る姿はまさに壮観だった。しかし、いまの我々はまだその状態を90分間キープすることができない。あともう少しだ。私としてもチームのリアクションに満足している。」

「流れるようなプレーができたし、チャンスをたくさん作り出すこともできた。我々は残りのシーズンを占う非常に大事な試合で、重要なプレーを披露することができたと思う。一時は1−1と追い上げられたからね。しかし、我々は先週の試合で大きな失望を味わいながらも、そこから立ち直る強い精神力を持っている。

「試合終盤でリードを守らなければならない場面でも、同じように精神力を示した。これはとてもポジティブなことだと思う。」

(ソース:Arsenal.com

 

メルテザッカー:僕らはもっと良いプレーができる

メルテザッカークリスタル・パレス戦での試合を支配するパフォーマンスを披露したチームを称賛しつつも、我々にはもっと良いプレーをする力があるとコメントしています…

メルテザッカー  ※訳が微妙です

「(開幕戦の敗戦から)立ち直ることが何より大事だった。僕らは最高の立ち上がりを見せ、最初の10分で2度の決定的な場面を作っていたから、もっと早くゴールが生まれてもおかしくなかったと思う。僕らは自分で自分の首を絞める様な部分もあったけれど、全体を通して見れば前から後ろまで非常に素晴らしいパフォーマンスを発揮できたと思う。」

「僕らの守備は素晴らしかったと思う。(失点シーンも)彼らのゴールは本当に素晴らしく、ペトル(・チェフ)でも止めようがなかったと思う。その後は我々も立て直すことができた。後半開始後すぐ相手にポストを直撃するシュートを打たれたものの、僕らは試合をキープすることができた。その後は自分達のプレーができるようになったし、何度か決定的な場面も作れたよ。」

「僕らには素晴らしい攻撃力がある。決定的な場面を作ることができたけど、最初の10分はもっと良い形にできたはずだ。僕たちは良いプレーができていたしコンビネーションも良かった。これからもっと良くなると思う。そういうプレーを僕らは求めているし、そうなるよう期待している。」

(ソース:Arsenal.com

 

ロナルド・デ・ブール:サノゴにクォリティを見出すことができない

 アヤックスへローン移籍中のサノゴですが、トップチームの監督を務めるフランク・デ・ブール氏の双子の弟でユースチームの監督を務めるロナルド・デ・ブール氏が、サノゴのプレーにクォリティを感じることができないと語ったらしいです…

ロナルド・デ・ブール

「フランクが先週、これまで指揮して中で最高のスカッドの一つだと語ったと聞いた。しかし、サノゴを見ても私にはまだ疑問が残る。彼から何かをやれるクォリティを見出すことができないんだよ。」

(ソース:Daily Star

 

ユベントスがドラクスラーに対する最終オファーを準備か?

アーセナルも獲得に動いているといわれるシャルケのドイツ代表MFユリアン・ドラクスラー(21)に対して、ユベントスが1,900万ポンド(約36.8億円)の最終オファーを準備していると報じられています。ドラクスラーには年俸250万ポンド(4.8億円)の5年契約を提示するとか。ただ、アーセナルも再オファーを準備しているようだとも報じられています。

(ソース:talkSPORT

 

  

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紗綾 写真集