Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

エメリ:アーセナルとマン・Uの特別なライバル関係は知っている

エメリ:アーセナルとマン・Uの特別なライバル関係は知っている

チェルシーやマン・C、リバプールが台頭する前のプレミアリーグは、アーセナルとマン・Uが熾烈な優勝争いを繰り広げていました。そして、アーセナルはオールド・トラットフォードで行われるリーグ戦で、ここ13年間一度も勝ったことがありません。最後の勝利は2006年9月まで遡ります。

エメリはマン・Uとの特別なライバル関係のことは知っているし、素晴らしい試合になるだろうと語ります…

エメリ監督

「マン・Uとの試合は素晴らしい瞬間であり、両チームにとって過去と現在、そして今後も最高の試合であり続けるだろう。」

「私がスペインにいる時に観たマン・U vs アーセナルとアーセナル vs マン・Uの試合はとても特別なものだった。」

「月曜日の8時に世界中の誰かがフットボールの試合を観ようと思うなら、まずはこの試合だろう。」

「我々は何か重要なことをやってのける試合をしたいと本気で思っている。準備は整っているよ。選手たちも次の試合でプレーしたいと思っているだろう。3Pを獲得する絶好のチャンスだと分かっている。」 

「スールシャールには経験があるし、何より彼はマン・Uの選手だった。クラブのことを完璧に熟知している。」  

「彼は高い競争力とレベルが何かを分かっているし、今は非常に優秀な選手を抱えている。彼の課題は一貫性のあるパフォーマンスを発揮してトップ4入りを果たすことだ。」 

「我々は月曜日に今シーズン最初の対戦を行う。(試合結果は)我々や彼らがどの様に対応できるか次第だろう。」 

(ソース:Sky Sports) 

 

エジルを1月にローン移籍で放出へ?

ミラー紙によると、アーセナルは来年1月の移籍市場でエジルをローン移籍で放出したいと考えているらしいです。しかも、エジルの給与を一部負担してでも放出したいらしいです。エジルは週給35万ポンド (約4,600万円)と高給取りですがエメリの元では序列が低く、ベンチに座ることが殆どです。エジルほどの選手をベンチに座らせておくより、他クラブでプレーさせた方が良いだろうとの考えらしいです。

アーセナルは今夏の移籍市場でもエジルの放出を試みましたが、エジル自身が残留を強く望んでいることから実現しませんでした。しかし、今シーズンのエジルは僅か2試合の出場に止まっており、そのうち1試合はカラバオ・カップのノッティンガム戦でした。パフォーマンスが不十分であることから、今の状態が続けばローン移籍であっても借り手が見つからない可能性があるとミラー紙は指摘しています。

(ソース:Mirror) 

 

 

 

メスト・エジル アーセナルFC デザインC 海外サッカーグラフィックアートパネル 木製 壁掛け ポスター インテリア