20-21 UEFA EL準決勝1stレグ:ビジャレアル vs アーセナル戦プレビュー

スポンサーリンク

 

アルテタ監督:プレス・カンファレンス

※一部を抜粋 

 

f:id:jaguar541:20210428190457j:plain

 

準決勝を前にしたスカッドの雰囲気は

「今日から遠征に行く訳だけど、明日の試合へ向けてとても興奮しているよ。やるべき事をしっかりやって試合に勝てば、決勝戦へ近づくことを知っているからね。

 

目の前にはタフな相手が立ちはだかっているけれど、是が非でも決勝へ行きたいと思っている。」 

 

最新のチームニュースについて

「全員がスカッドの候補になっている。全員だ。オーバメヤンにラカ、そしてキーラン(・ティアニー)も含めた全員だ。彼らは皆、試合に出られる状態にある。これはグッドニュースだ。」

 

エメリと会話したことはあるのか

「共通の知り合いがいるので何度か話したことがあるよ。彼はとても経験が豊富で、特にELで成功を収めている監督だ。

 

したがって、彼にはトップレベルの監督としてのツールや知識が備わっていることは間違いないと思う。」 

 

監督就任前にもエメリと話したのか 

「話したよ。彼の方からその機会を作ってくれたのだが、これは珍しいことだ。彼はとても誠実かつオープンに話してくれた。その事にとても感謝しているよ。」 

 

クラブが買収される可能性があるけれど、それが混乱をもたらすのでは

「いいかいロジャー、憶測や実際に起こっている事について私がコントロールすることなど出来ないんだ。そして、私が知りたいの事実だけだ。

 

いま事実としてあるのは、とても熱心なオーナーがいてピッチ上で成功するチームを望んでいるということだけだ。

 

彼らはそのために出来る限りのことをしようとしている。それが現実であり、私は彼らに100%サポートされている実感がある。」 

 

バロガンについて

「合意に達した。我々はとても喜んでいるし興奮している。かなり複雑な状況になっていたので元に戻すのが大変だった。

 

クラブは多大な努力をしてくれたと思うし、エドゥが素晴らしい仕事をしてくれた。フロや彼の代理人と共に、彼を救うために適切な契約を見出すことができたと思っている。」 

 

ティアニーのフィットネスについて

「彼は当初懸念されていた手術を受ける必要もなく、その後は野獣の様に毎日ハードワークをしているよ。

 

明日の試合に間に合うかどうかは分からないけれど、最大限のチャンスを得て可能な限りピッチに近づくことを望んでいるはずだ。」 

 

エメリ vs アーセナルの構図を無視できるか

「繰り返しになるが、その手の話は私にコントロールできるものではない。その関係性が存在するのは事実だから、それに逆らうことは出来ないのだ。

 

ウナイはクラブのことを熟知しているが、我々もウナイのことをよく知っている。彼がここに来る前に何をしていて、このクラブで何をやったか。それだけだ。」 

 

ビジャレアル戦の展望について

「この10~15年ほど様々な監督の下で目覚ましい成長を遂げてきたが、彼らは常に自分たちがどういうプレーをしたいのかという明確な考えを持っていた。

 

ウナイはこの大会に関する豊富な経験をもたらしているし、彼らはプレースタイルの面で極めて明確なアイデンティティを持っている。

 

もちろん、2試合制なので1stレグでどちらが優位に立つのか、どちらがよりリスクを冒すのかなど常に不確実性つきまとうけれど、まずは明日の試合を見てみよう。」 

 

ビジャレアル戦最大の懸念事項について 

「ボールを持つ・持たないに関係なく彼らのアイディアは明確だし、トランジションやセットプレーでも選手間の素晴らしい連携を見せている。

 

ファイナルサードにも優秀な選手が揃っていて、いつでも試合を決めることができる。彼らは試合を通した競争の中で、同じ選手や異なる選手を使ってシステムを変更する能力がある。

 

そのことが、彼らを非常に読み難いチームにしていると思うね。」 

(ソース:Arsenal.com) 

 

ダニエル・エク氏:私はとても真剣だ

アーセナル買収に意欲を見せているSpotifyの共同創業者兼CEOのダニエル・エク氏がCNBCの番組に出演し、アーセナル買収を本気で考えていると語り既に買収資金も確保したと述べたそうです。

 

ダニエル・エク氏

「私はとても真剣だ。買収に必要な資金も確保しているし、現オーナーに対して非常に魅力的なオファーを出すつもりだなので、ぜひ耳を傾けて欲しいと思っている。

 

もちろん、一夜にして実現するとは思っていないし長い旅になることは覚悟のうえだ。

 

私は8歳からアーセナルのファンで自分の応援するチームはアーセナルだと思っている。クラブの歴史や選手を愛しているし、もちろんファンの皆さんも大好きだ。

 

だからこそ、クラブに栄光を取り戻すために真のビジョンを打ち出す大きなチャンスだと考えている。そして、ファンとの信頼関係を築いて再びファンを魅了するチームにしたいと思っている。」 

 

なお、現オーナーのスタン・クロエンケ氏率いるKSEは先日、クラブを売却するつもりはないという声明を発表し噂を完全否定しています。

(ソース:BBC) 

 

ノリッジのマックス・アーロンズ獲得に自信あり?

アーセナルは今夏のベジェリン退団に備えて、ノリッジ・CのU-21イングランド代表SBマックス・アーロンズ(21)の獲得に動くつもりらしいです。

 

アーロンズは以前からたびたびアーセナル移籍が噂されていましたが、クラブは今も強い興味を示しており、現在進行中のプロジェクトに適した選手だと考えているらしいです。

 

なお、ノリッジは来季のプレミアリーグ昇格を決めていますが、クラブは適切な金額のオファーが届いた場合移籍を許可するとアーロンズ側に伝えているそうです。ノリッジが設定した移籍金は3,000万ポンド(約45億円)だとか。

 

アーロンズにはアーセナル以外にもバルセロナやバイエルン・ミュンヘン、マン・C、エバートン、ウェストハム、クリスタル・パレス、レスター、ニューカッスルなど複数のクラブが獲得に動いていると噂されています。

 

しかし、アーセナルは獲得に自信を見せているのだとか。ちなみに、アーロンズはロンドン生まれですがロンドンの北に位置するルートンのアカデミーに入っています。その後、16歳の時にノリッジへ移籍しています。

(ソース:90min.com

 

 

【アーセナルNEWS】アンリ・ベルカンプ・ビエラがクラブ買収に参画か
  アンリ・ベルカンプ・ビエラがクラブ買収に参画か   24日のエントリーでSpotifyの共同創業者兼CEOのダニエル・エク氏がアーセナルの買収に興味を示しているとお伝えしましたが、その買収にアンリ・ベルカンプ・ビエラのアー...
【アーセナル公式】バロガンと新たな長期契約を締結、アンリがプレミアリーグの殿堂入り
  バロガンと新たな長期契約を締結 アーセナルは19歳のFWフォラリン・バロガンと新たな長期契約を締結したと発表しました。給与並びに契約期間は非公表です。   バロガンは2017年7月に9歳でアーセナル・アカデミーに入団しま...

 

  

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました