【アーセナル公式】スーパーリーグからの撤退を正式発表

スポンサーリンク

 

欧州スーパーリーグからの撤退を正式発表

f:id:jaguar541:20210421073155j:plain

 

アーセナルは公式HPにおいて取締役会の名前で世界中のファンに対する公開書簡を発表し、欧州スーパーリーグへの参加という判断は間違いだったと認めファンに謝罪し、スーパーリーグから撤退すると正式に表明しました。

 

アーセナル公式

「この数日間、世界中のサポーターがこの偉大なクラブと私達の愛するゲームに対し、どれだけ深い愛情を注いでいるかを改めて示してくださいました。

 

そして、この数日間に渡るサポーターの皆さんの反応を目にし、我々はさらに深く考える様になりました。

 

この様な事態を招くつもりは無かったのですが、スーパーリーグへの招待が届いたとき、何も保証がないことは承知しつつも、アーセナルとその将来を守るためにも取り残されてはならないと考えたのです。

 

しかし、ここ数日に渡って皆さんやフットボール関係者の方々の声を聞いた結果、スーパーリーグから撤退することに決めました。我々が過ちを犯してしまったことをお詫び申し上げます。

 

我々がアーセナルで成し遂げようとしている事に対する信頼回復には時間がかかる事は承知していますが、スーパーリーグに参加するという判断は皆さんの愛するアーセナルを守り、より大きな連帯感と経済的安定性によって皆さんの愛するゲームをサポートしたいと言う思いからの行動であることはハッキリさせておきたいと思います。

 

ゲームの繁栄には安定性が不可欠であり、我々は安定性をもたらすための努力を続けます。

 

その為にはシステムの修正が必要です。我々はゲームの未来を守り、私達を興奮させてくれるフットボールの並外れた力を活かす為にも、協力して解決策を見い出す必要があります。

 

最後になりましたが、我々にとって信じられないほど困難なシーズンの終盤に、今回のことでさらに大きな不安を抱かせてしまったことは承知しています。

 

我々の目的はこの偉大なフットボール・クラブのために正しい決断を下し、クラブの将来を守り前進させることにあります。今回の判断は誤りでしたが、そのことは重々承知しています。

 

我々は皆さんの声に耳を傾けています。

 

アーセナル取締役会」

(ソース:Arsenal.com) 

 

イングランド勢が続々撤退へ

 

ファブリツィオ・ロマーノ氏によると、イングランド勢で一番最初にマン・Cがスーパーリーグからの撤退を表明したことを皮切りにビッグ6全てが撤退を正式表明します。

 

現時点でシティ、ユナイテッド、アーセナル、リバプール、トテナムが正式に撤退を表明しています。また、チェルシーは試合があった為まだ発表していませんが、声明を準備中だとか。

 

ベジェリンが欧州スーパーリーグに反対の姿勢を示す 

 pic.twitter.com/5mNLMzdl9s

 

アーセナルの欧州スーパーリーグ参加を受け、クラブ最古参の一人であるベジェリンがアーセナルの選手としてはクラブの参加表明後初めて自身の姿勢を明らかにしました。

 

ベジェリンはベンゲルが退任した際に残した「アーセナルを愛する全ての皆さんはクラブの価値を大切にしてください。私のクラブに対する愛情とサポートは永遠です。」という言葉を引用した画像をSNSに投稿しました。

 

自身の言葉でNOと言った訳ではありませんが、暗にクラブの伝統と価値を棄損する行動への反対姿勢を示したものと思われます。

 

ベンゲル:スーパーリーグは最悪のアイディアだ

欧州スーパーリーグに対してベンゲルは最悪のアイディアだとして批判し、フットボール界は団結する必要があると呼びかけています。

 

ベンゲル

「これは最悪のアイディアだ。フットボール界は団結し続けなければいけない。そこが最も大切なことだよ。

 

フットボールというのはスポーツ面でのメリットに加え、欧州フットボール界が築き上げてきた歴史に対するリスペクトも含めた総合的なものなんだ。

 

私個人の考えとしては、このアイディアは進展しないだろうね。

 

この背後に何があるのか私には分からないけれど、おそらく背後にはもっと危険な考えが潜んでいて、その考えはプレミアリーグにとって脅威となるだろう。

 

私がまだ監督をしていた頃でさえ、他国がプレミアリーグの支配力を弱めようとあれこれ動いていたからね。今回の様なプロジェクトがそれを加速させるだろう。

 

何が起きているのか私には分からないが、私の考えは変わらない。最も重要なことはフットボールに統一感を持たせることだ。フットボールが世界中どこでも同じようにプレーされて、それが一つの組織によって管轄されていることが大切だと考えている。

 

フットボールは世界で最も人気のあるスポーツであり、そこが強みだと思っている。

 

我々は絶対にフットボールをシンプルで分かりやすく、実力に基づいたものにしなければならない。そして、誰もが同じ様に成功するチャンスと夢を持ちながらプレー出来なければいけないんだ。」

(ソース:talkSPORT) 

 

ビッグ6全てがESLから撤退することになりました。

このブログを13年くらい続けていますが、ここまでイングランド・フットボール界が団結したことって初めてかもしれません。 

サポーター無視の改革は改革ではなくて破壊です。 

 

 

【アーセナル公式】欧州スーパーリーグの設立発表
  欧州スーパーリーグの設立発表    アーセナルは新たに設立する欧州スーパーリーグに創立メンバーとして参加することを正式発表しました。   創立クラブ共同声明 「欧州を代表する12のフットボール・クラブは、本日ここ...
【アーセナルNEWS】欧州スーパーリーグへの参加クラブに制裁か
  欧州スーパーリーグへの参加クラブに制裁か  UEFAのアレクサンデル・チェフェリン会長はイングランド・イタリア・スペインの12のクラブが欧州スーパーリーグ創設を発表したことを受けて、欧州スーパーリーグに参加するクラブ所属の選手は...

 

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました