19-20 FAカップ 準決勝:アーセナル vs マン・C戦の結果

スポンサーリンク

 

19-20 FAカップ 準決勝

 アーセナル 2−0 マンチェスター・シティ

 

《得点》

アーセナル:17’&71’オーバメヤン

マン・C:

 

【出場メンバー】

マルティネス

ムスタフィ → 88’ホールディング

ダビド・ルイス

ティアニー

ベジェリン

セバージョス → 88’コラシナツ

ジャカ

メイトランド=ナイルズ

ぺぺ → 72’ウィロック

ラカゼット → 78’トレイラ

オーバメヤン

 

=ベンチ=

メイシー

ソクラテス

ネルソン

スミス

サカ

 

アルテタ監督:試合後のプレス・カンファレンス

※一部を抜粋

 

プロセスへの信頼が集まっているが…

「この4〜5日の間に起こったことには本当に満足している。欧州最高の2チームを倒すのは簡単なことではない。

 

選手達がピッチ上で見せているパフォーマンスや戦い方、決断力のレベルの高さに対して多くの称賛の声が上がっている。」

 

ファン不在のウェンブリーはこれまでと違うか?

「そうだね。ウェンブリーが最高な理由の一つに、試合前や試合中の雰囲気だったり試合当日の決まった流れがあるのだが今回はそれが無かった。

 

ファンが居なくて寂しいのは事実だし、彼らと一緒に今日という美しい日を過ごしたかったけれど、きっと彼らも自宅で楽しんでくれた事だろう。」 

 

FAカップ優勝は夏の補強に役立つか?

「よく聞いてくれ、我々はこれまで数多くの会談を重ねてきたし、常に現在のプランは支持されている。それに、ヴィジョンもとてもハッキリしているんだ。我々の持つ可能性については、現時点で幾つか不確実な要素がある。

 

どういう形でシーズンを終えるかもそうだし、FAカップを制して欧州大会へ出場できるのかもそうだ。もし優勝できたら財政面で大きなプラスになると思う。だからこそ、今が踏ん張り時なのだ。」 

 

ドレッシング・ルームの様子について

「彼らもすごく喜んでいるよ。なぜなら、今日の試合はビッグ・チーム相手に大きなタスクが課されていたが、彼らはそれをやり遂げたからね。彼らのことを誇りに思う。

 

彼らの間で生まれている化学反応は素晴らしいものがあり、彼らがお互いのために戦っている姿も素晴らしい。

 

今はどの選手をプレーさせても、彼らは私の期待に答えて素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれると言う感触がある。水曜日の試合から何名か入れ替えたが、彼らのパフォーマンスを見ればそれが分かると思う。」

 

決勝で戦うならマン・Uとチェルシーのどちらが良いか?

「明日の試合を観戦して何か得られたらと思っている。(対戦相手は)我々は決めることではないからね。今日はやるべき事をやったし、我々が今すべき事は決勝戦へ向けた準備だ。」 

 

今夜のような試合がオーバメヤンを説得するのに役立つだろうか?

「みんなの役に立つと思う。彼と話している限りは、かなり納得しているように聞こえる。ただ、我々が手にした成功から正しい方向へ進んでいることが分かれば、彼ももっとポジティブになるだろうね。」 

 

オーバメヤンがビッグクラブ相手のゴール記録についてツイートしていたが…

「そうだね。あと、ダビド(・ルイス)も同じだね。ビッグ・プレーヤーは誰よりも批判されがちだし、仮に良い成績を残したとしても人々から批判されたりする。

 

でも、今日の彼はピッチで結果を残した。言葉ではなくピッチ上で答えを出したんだよ。」

(ソース:Arsenal.com) 

 

【アーセナルNEWS】アルテタ監督:リバプール戦後のプレス・カンファレンス
  マヴロパノスと契約延長及びシュツットガルトへローン移籍 アーセナルはマヴロパノスと新たな契約を結ぶと共に、シュツットガルトへのシーズン・ローンが決まったと発表しました。契約期間並びに給与は非公表です。   今シーズンのマヴロ...

  

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました