20-21 FAカップ 3回戦:アーセナル vs ニューカッスル戦の結果

スポンサーリンク

 

20-21 FAカップ 3回戦

アーセナル 2−0 ニューカッスル・ユナイテッド 

 

《得点》

アーセナル:109’スミス=ロウ、117’オーバメヤン

ニューカッスル: 

 

【出場メンバー】

レノ

ソアレス f:id:jaguar541:20141105063214g:plain → 120’メイトランド=ナイルズ

ダビド・ルイス

パブロ・マリ

ティアニー

エルネニー

ウィロック → 66’ジャカ

ぺぺ → 106’ラカゼット

ウィリアン → 66’サカ

ネルソン → 57’スミス=ロウ f:id:jaguar541:20141105063214g:plain

オーバメヤン

 

=ベンチ=

ルナルソン

チャンバース

エンケティア

 

アルテタ監督:プレス・カンファレンス

退場処分を受けたあと決勝ゴールを決める選手を見た事があるか

「いや、さすがに初めてだ! まさか彼が退場処分を受けるとは思わなかったので発狂しそうだったよ。レギュレーターがVARの判断をしてくれて本当に良かった。今日は期待通りの活用がされたね。VARがあって良かったよ。」

 

スミス=ロウのパフォーマンスについて

「我々は彼を信頼しているし彼自身も成長している。成長することでチームにとって益々重要な選手になってきている。今日も彼はプレー内容や才能を発揮することでそれを示してくれた。

 

彼にはもっとボックス内に侵入して相手に脅威を与えるよう指示しているが、今日は我々にとって重要なゴールを決めてくれたね。」 

 

マルティネッリについて

「私も非常に残念だった。試合前にオフィスにいたらコーチの一人がやって来て、ガビが足首を捻って怪我をしたと言ってきた。

 

それでメディカル・ルームへ行くと彼は泣いていたんだ。酷く痛がっていたので様子を見ることにした。

 

あまり良さそうには見えない。彼も痛がっているし、あまり良いニュースは期待できないだろうと想像している。」 

 

詳細はいつ頃判明するのか 

「明日にでもスキャンできると良いのだが。我々としてもどういう状態なのか本当に知りたいからね。彼は才能があるし次の試合でプレーしたいと思っている。

 

彼はそこまで心配していない様子で痛みにも対応できる様だが、私には分からない。深刻な怪我じゃないことを願うばかりだが、初期の段階ではあまり状態が良さそうには見えなかった。」 

 

若手への信感について

「そうだね、困難な時期に彼らのようにプレーするのは簡単なことではない。彼らには間違いなく周囲にいる年長の選手たちやベテラン選手、そしてチームの中心的な選手のサポートが必要だ。

 

我々は良い感じで若手とベテランが融合していると思う。我々としても若手に過度な責任を負わせることはしない。ゆっくり時間をかけて積み上げて行く必要がある。

 

なぜなら、我々には才能と適切なキャラクターを持った若手がいるからだ。そして、彼らは様々なポジションにいるので、これはクラブの将来にとっても非常に有望なことだ。」 

 

ウィリアンのパフォーマンスにとって

「彼はどんどん良くなっていると思う。先日のウェストブロム戦でも彼は本当に良くやってくれた。体調不良で2週間ほどトレーニングやフットボールを休んでいたからね。

 

今日は(復帰後)最初のスタメン出場だった。良い瞬間もあったがもっと改善が必要な場面や、ベストな判断が出来ていない場面もあった。

 

しかし、我々は彼と共に努力を続けて行くつもりだ。彼はトレーニングで自分がどれほど良いプレーを従っているかを示しているし、試合でも幾つかのハイライトを見せてくれた。だから彼への信頼は揺るがない。我々は彼がどういう選手かを知っているからね。」 

 

ウィリアンの自信を維持するのは難しいのか

「チームが勝てているので、そういう時は時間もたっぷりあるから難しく無いだろう。彼は何名かの選手を連携を築く必要がある。今日はこれまでと少し違うポジションでもプレーしたしね。だが問題はないと思う。」 

 

パーテイについて

「我々は彼がどれだけトレーニングをこなせたか等の状況を分析し状態をチェックしたのだが、まだプレーするのは少し早かった。

 

木曜日の試合ではスカッド入り出来るかもしれない。今後数日のトレーニング状況を見守ろう。今のところ彼の状態はとても良いよ。」 

 

ニューカッスル・Uについて

「ニューカッスルが我々に対して120分間プッシュし続けることは分かっていた。チームにこれだけ変更を加えると、場合によっては結束力が少し欠けてしまうこともある。

 

試合をもっと早く終わらせるのに十分なチャンスがあったと思う。ただ、相手のボックス内でそれが出来ず試合がオープンな状態になったら、相手にも1〜2回の得点チャンスを残すことになるのは分かっていた。

 

ノックアウト・ステージでは特にね。そうなるとGKに助けてもらうしかない。だが、ベルント(・レノ)は決定的な場面でそれをやってのけた。そしてその後チャンスをものにして試合に勝利した。総合的に見ても勝ち上がるのに値する試合だったと思う。」 

(ソース:Arsenal.com) 

 

マルティネッリの状態が心配です…

 

 

【アーセナルNEWS】サリバ:チャンスを与えて欲しかった
  【公式】メイシーがハイバーニアンへ移籍 アーセナルはGKマット・メイシーがスコットランド・プレミアリーグのハイバーニアンへ移籍すると発表しました。移籍金などは非公表です。   メイシーは2013年10月にブリストルからアーセ...

 

20-21 FAカップ 3回戦:アーセナル vs ニューカッスル戦プレビュー
  最新のチームニュース ■ガブリエウ 新型コロナウィルスの陽性が確認される。調子は良く症状はみられない。数日以内に規定のプロトコルと健康診断が完了した場合、チームのフル・トレーニングに合流できる。   ■パーテイ 左太ももの怪...

 

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました