20-21 FAカップ 3回戦:アーセナル vs ニューカッスル戦プレビュー

スポンサーリンク

 

最新のチームニュース

■ガブリエウ

新型コロナウィルスの陽性が確認される。調子は良く症状はみられない。数日以内に規定のプロトコルと健康診断が完了した場合、チームのフル・トレーニングに合流できる。

 

■パーテイ

左太ももの怪我。怪我から回復しフル・トレーニングに復帰。1ヶ月に及ぶ離脱の影響からフィットネスを回復させるべく奮闘中。土曜日の試合前に状態を確認する。

(ソース:Arsenal.com

 

アルテタ監督:プレス・カンファレンス

※一部を抜粋

 

3週間前と現在の状態を比較すると…

「3試合続けて試合に勝てたことは素晴らしい。スピリット面やエネルギー面もそうだし、周りの雰囲気も良くなっている。私自身の気分も良くなっているよ。

 

このリーグでは、クリスマス期間中に3連勝するのは簡単なことではない。このまま快調に勝ち続けていきたいね。」 

 

エジルの去就について

「何が起きるか分からない。ただ、今の彼が自由に他クラブと交渉が出来ることは確かだ。近いうちに彼にとってベストな方法は何かを内部で話し合う。もちろん、選手本人や代理人ともね。全員にとってベストな方法を見つけたい。」 

 

もし監督がエジルの立場だったら全ての試合でプレーしたいと思うか?

「全ての選手がプレーしたいと思うだろう。だから我々はこの職業を選んだのだし、それが出来ていることはラッキーだと思う。プレーしていない選手にとっては常に厳しいものだがね。」

 

エジルは残留するのか

「今後数日のうちに決めると言ったはずだ。」

 

エジルの代わりにプレーしている若手について

「我々にはスカッドにいる全ての選手が重要だ。若手がスカッドにいるのは、その選手がスカッドにいるどの選手とも競い合えるレベルだと言うことだ。シーズン中には若手にもプレーする時間がある。

 

10ヶ月間に渡ってそのレベルを維持するのは本当に難しいことだ。しかし、選手は成長するものだ。選手には出場機会が訪れるしその瞬間を活かす必要があるのだ。

 

もしそれが他の選手を押し出すことを意味するとしても、それはチームにとって健全な競争だと思う。この様なことが起きるとチームはどんどん良くなって行くものだし、それは本当にポジティブなニュースだと思うよ。」 

 

メストの移籍が成立することは皆んなのためになるのか?

「今月中に状況が整理されたとしたら、それは双方にとって良いことだと思う。メスト自身の将来にとっても良いことだしクラブにとっても良いことだ。

 

もしそういう状況になったら我々は物事を進めていくし、そうならなかったらチームに残るだろう。」 

 

エジルはトレーニングに参加しているのか

「彼は我々と一緒にトレーニングを続けてきたが、彼の個人的な理由により数日与えることにした。それまでは我々と一緒にトレーニングを行っていたよ。」 

 

エジルが他クラブと話し合っていることを知っているか

「我々はメストと代理人との間で話し合われたことは全て把握しており、彼らとのコミュニケーションを維持している。もちろん、彼がどのクラブと話し合うのも自由だし、それを行う権利がある。」 

 

パーテイはニューカッスル戦に間に合うのか

「試合前行うトレーニングを2回追加したのだが、彼が万全の状態でニューカッスル戦でプレーできるのか、それともパレス戦へ向けてもう数日間時間を取るかはその後で判断する。

 

彼はとてもよくトレーニングをしているし快適そうだ。今は怪我も気にしていないし、スパーズ戦で復帰する前にやっていた以上のトレーニングを行っている。だからトレーニングの時の彼は良い感じだし雰囲気も良い。」 

 

バロガンは土曜日の試合でプレーするのか

「彼はフィットしているのでプレー可能だ。彼の成長ぶりや我々と一緒にいるときの時間の使い方は本当に素晴らしい。彼は我々の元にいる間、チャンスを手にし続けるだろう。」 

 

彼との契約状況について

「契約には3者の合意が必要だ。クラブと監督は彼と契約延長したいと思っているし、選手自身も残りたいと思っている。エージェントについては良く分からない。」 

 

このまま話が進む可能性があるということか?

「そうだ。」 

 

彼の代理人が契約延長に待ったをかけているのか

「そうは言ってない。私が言いたいのは、彼との間で合意点を見つける必要があるという話だ。我々はエージェントと交渉しているのだからね。残留したいと言っている選手と合意点を見つける必要があるのだ。

 

我々は彼を留めるために出来る限りのことをやっているのは言っておきたい。彼もそうであることを願うよ。彼の守る利益と我々の利益は同じだ。それはつまり、ここに残り共に成功することだ。」 

(ソース:Arsenal.com) 

 

 

【アーセナル公式】ヘルタ・ベルリンからレキクを獲得
  ヘルタ・ベルリンからレキクを獲得 アーセナルはヘルタ・ベルリンからチュニジア代表DFオマー・レキク(19)を獲得しプロ契約を結んだと発表しました。移籍金並びに契約内容は非公表です。基本的にはCBですがサイドでもプレーできる選手で...

 

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました