【アーセナルNEWS】パーテイとティアニーがリーズ戦を欠場

スポンサーリンク

 

最新のチームニュース 

 

f:id:jaguar541:20210212065755j:plain

■レノ

1試合の出場停止が明けてプレー可能。

 

■ダビド・ルイス

1試合の出場停止が明けてプレー可能。

 

■パーテイ

左ハムストリングの怪我。先週土曜日のアストン・ヴィラ戦で負傷。日曜日のリーズ戦は欠場する。引き続き状態の評価を行うと共にリハビリに取り組む。

 

■ティアニー

右下肢の張りから回復しており、来週中のトレーニング復帰を目指している。 

(ソース:Arsenal.com) 

 

シーズン終了後にダビド・ルイスと契約解除すべき?

アーセナルは1月の移籍市場でエジル、ソクラテス、ムスタフィと契約解除を行いFAで放出し人員整理を行いましたが、クラブOBのケヴィン・キャンベルはシーズン終了後にダビド・ルイスに関しても同じように契約解除を行うつもりだとうと自身の見解を述べています。

 

ケヴィン・キャンベル

「夏にも同じことが起きるかもしれない。彼らはダビド・ルイスへの賃金支払いから開放されれば2〜3人の選手を連れて来れるかもしれない。

 

アルテタもそう考えているだろうか? 私はクラブがそう考えているのは間違いないと思っている。

 

ダビド・ルイスはウルブス戦で酷いプレーをして我々に打撃を与えたからね。

 

ただ、ルイスは経験豊富なのでそれがカギになるだろう。なぜなら、ベテランの指導を必要とする若手が数名いるからね。

 

しかし、夏になればガブリエウはアーセナルで1シーズン過ごしたことになるし、ホールディングはまた別のシーズンを過ごすことになり、サリバはニースから戻ってくる。

 

あとはエドゥとアルテタがどうしたいのかによるね。

 

いずれにせよ、ボールはアーセナル側にあると思うよ。」

(ソース:Daily Express) 

 

今日はニュースが少なめです。 

 

 

【アーセナルNEWS】サリバ:監督は2試合半で僕を判断した
  サリバ:アルテタは2試合半で自分を判断した   現在ニースへローン移籍中のサリバですが、アーセナルで殆どチャンスを与えられなかった鬱憤を晴らす様な素晴らしいパフォーマンスを披露しており、1月のクラブ月間最優秀選手に選手される活...
【アーセナルNEWS】ELの中立地開催が決定、FFFがサリバの調査を開始、アルテタの去就ほか
  EL・ベンフィカ戦の会場が決定    EL決勝トーナメント1回戦のベンフィカ戦ですが、COVID-19の感染拡大による入国規制の影響を受け、1stレグ・2ndレグ共に中立地で行われることになりました。   本来アウェーで行...
【アーセナルNEWS】ベンフィカへ補償金の支払い、マノー・ソロモン獲得の噂
サカが1月の月間最優秀選手に選出 アーセナルはファン投票による1月のクラブ月間最優秀選手を発表し、サカが2ヶ月連続で選出されました。 チームは1月のリーグ戦を3勝2分と無敗で駆け抜けましたが、サカはその好調を支える原動力の一人でした...

 

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました