【アーセナルNEWS】アンリ:アーセナル復帰の夢を改めて語る

スポンサーリンク

 

アンリ:アーセナル復帰の夢を改めて語る

f:id:jaguar541:20210309062328j:plain

 

クラブ史上最高のレジェンドであるアンリが、いつかアーセナルに戻りたいという自身の夢を改めて語ったそうです。アンリは監督はもちろんのこと、キットマンやグランドマンでも良いからクラブに戻りたいと述べています。

 

アンリ

「アーセナルのファンだと言う人に『アーセナルでゴールを決めたいか?』と尋ねたらYESと答えるだろう。僕がこの件のことを話すときはユートピアについての話なんだ。

 

アーセナルこそ我がクラブだって話をすると人々は興奮するものだけど、僕はアーセナル・ファンだしアーセナルの血が流れているんだ。

 

だから、いつかアーセナルの監督になりたいかと尋ねられたら、YESと答える。いつかアーセナルでキットマンになりたいかと聞かれてもYESだし、エミレーツ・スタジアムで芝刈りの仕事をしたいかと聞かれてもYESだ。

 

夢を見過ぎじゃないか?って言われたら確かにそうだと思う。夢を見ていない時は目が覚めていて、目の前には現実があるからね。

 

アーセナルの監督になりたいか? もちろんだ。バルセロナへ行きたいか? もちろんだ。もう一度アーセナルでプレーしたいか? またプレーしたいと思うけど、現実には無理だね!

 

(指導者として)僕はまだまだ勉強中の身なので、指導しているチームで上手くやって行きたいと思っている。成功しなければそういう機会は巡ってこないだろう。

 

僕は自分自身でコントロールできることに集中してるだけで、それ以外は壮大なユートピアの話だよ。ライオネル・リッチーみたく歌が上手くなりたかった? もちろんさ。でも、彼の様には歌えないよ!(笑)」

 

現役時代のアンリはアーセナルで通算377試合228ゴールを記録し、無敗優勝を含むリーグ優勝2回、FAカップ優勝3回を経験しています。

 

現役引退後はフットボール解説者を経て指導者の道へ進み、2015年にアーセナルでユースの指導にあたります。その後ベルギー代表でロベルト・マルティネス監督のアシスタントを務めます。

 

2018年10月からリーグ・アンのモナコで監督に就任しますが、20試合で僅か4勝しかできず解任されました。

 

2019年11月からはMLSのモントリオール・インパクトの監督を務めていましたが、先月、コロナ・パンデミックの影響を考慮し『個人的な理由で』監督を辞任しています。

(ソース:Goal.com

 

マヴロパノスがブンデスリーガで躍動

現在、シーズン・ローンでシュツットガルトに加入中のマヴロパノスが、2月のルーキー・オブ・ザ・マンスにノミネートされました。

 

マヴロパノスはブンデスリーガで919分間プレーし、パス成功率79.9%・空中戦勝率71%と好成績を残しています。

 

ブンデスリーガでの活躍を受けてライバルクラブの注目を集めている様ですが、先日にはアルテタもマヴロパノスの成長を注視していると語っていました。

(ソース:football.london) 

 

 

【アーセナル移籍ゴシップ】ブレントフォードのイングランド人FWに興味あり?
  ブレントフォードのイングランド人FWに興味あり?   アーセナルがブレントフォードのイングランド人FWイヴァン・トニー(24)争奪戦に参戦した様だと報じられています。   トニーはチャンピオンシップの得点記録を破る勢い...

  

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました