【アーセナル公式】バロガンと新たな長期契約を締結、アンリがプレミアリーグの殿堂入り

スポンサーリンク

 

バロガンと新たな長期契約を締結

f:id:jaguar541:20210427072053j:plain

アーセナルは19歳のFWフォラリン・バロガンと新たな長期契約を締結したと発表しました。給与並びに契約期間は非公表です。

 

バロガンは2017年7月に9歳でアーセナル・アカデミーに入団しました。今シーズンはトップチーム・デビューを飾っただけでなく初ゴールも決めています。

 

今シーズンはここまでトップチームで6試合に出場し2ゴールを挙げていますが、いずれもELでのゴールです。アカデミーではPL2とEFLトロフィーに18試合出場し8ゴールを挙げるなど活躍しています。

 

バロガンはアメリカ・ニューヨーク生まれのことから、ユースレベルではアメリカ代表とイングランド代表の双方でプレーしています。

 

エドゥTD

「フロー(※バロガンの愛称)が今後も我々の元にいてくれるのは喜ばしいことだ。彼は極めて将来有望な選手で、すでにクォリティの高いパフォーマンスを何度も見せている。今後も彼の成長を見守っていきたい。」

 

アルテタ監督

「我々は今シーズンのフローの活躍に感銘を受けている。彼は我々と行った多くのトレーニングでも天性の才能を発揮してきたし、試合の日もトップチームのメンバーにすぐ馴染んだことにも同じく感銘を受けた。

 

彼はすでにパフォーマンスの片鱗を見せていてるし、もちろんトップチームで2つのゴールも決めている。彼のハードワークはこれから始まる。我々は彼をサポートし、これからも共に働けることを楽しみにしている。」 

(ソース:Arsenal.com) 

 

バロガン:常にここで成功したいという意欲を持っていた

バロガン

「僕は9歳からここにいる。初めて練習でヘイルエンドに来たときのことを覚えているよ。先輩たちが練習しているのを見て『テレビで見たのと同じだ』って思ったよ。

 

その時から僕もいつか先輩達みたいになりたいという欲望と意欲を持っている。これまで色んなコーチに助けられてきたよ。そして今、長年の努力が報われつつあることを実感している。

 

クワメ・アンパドゥは僕がU-18に初めて参加したときに厳しく指導してくれた。でも、当時の僕には必要なことだったんだ。

 

今シーズンはスティーブ・ボールドが僕のことを上手く管理してくれて、これまでよりもリーダーシップを発揮できる様にしてくれた。

 

来シーズンの野望はトップチームでインパクトを残すことだね。数合わせの為に出場するんじゃなくて、しっかりとインパクトを与えられる存在になりたいと思ってる。

 

最終的にはグループを引っ張っていける存在になりたいという、かなり大きな野心を持っている。でもまぁ、実現できるかどうかは今後次第だけどね。」 

(ソース:Arsenal.com) 

 

バロガン:サカやスミス・ロウと同じ道を辿りたい

バロガン

「ブカヨ(・サカ)とエミール(・スミス・ロウ)は努力はいつか報われるってことを教えてくれた。

 

彼らからは大きな刺激を受けているよ。彼らは毎回声が掛かる度にプレーする準備ができている様に思えた。

 

フィジカル面だけじゃなくメンタル面でも、チャレンジする準備をしているなって感じがした。その事を彼らから学んだよ。

 

トップチームに参加する度に選手達はみんなフレンドリーに接してくれるけど、特にストライカーのグループには助けられてる。

 

ラカやオーバ、エディと一緒にみんなで仲良くお喋りして笑い合ってるんだ。

 

彼らは僕のプレーが向上するように、色んなところでちょっとしたヒントをくれる。これは凄く助かるよ。」 

(ソース:Arsenal.com) 

 

アンリがプレミアリーグの殿堂入り 

今年から新設されたプレミアリーグの最初の殿堂入り選手に、アラン・シアラーと共にアーセナルのレジェンドであるアンリが選出されました。 

 

アンリはアーセナルで過ごした8シーズンで4度のプレミアリーグ得点王を獲得しました。プレミアリーグ通算では258試合175ゴールを決めており、2001年から2006年まで5シーズン連続で20ゴール以上を記録しています。ゴールだけでなく、リーグ戦では74のアシストも記録しました。

 

クラブ・レベルでは二度のリーグ優勝を経験し、2002/2003シーズンに伝説の無敗優勝を達成したインビジブルズの一員でもあります。

 

アンリ

「アラン・シアラーと共にプレミアリーグの殿堂入りを果たせるとは、この上なく特別なことだと思う。

 

小さい頃はブーツを買える様になりたいと思っていたけど、今はここで殿堂入りについて話している。

 

現役時代は全力でプレーして目標へ向かって戦っていることを確認したかった。なぜなら、ファンが求めているのはそういう部分だからね。

 

キャリアをスタートさせた頃に殿堂入り出来るぞって言われても信じなかったと思う。信じられないくらい名誉なことだ。」

 

プレミアリーグの殿堂入りは1992年のリーグ創設以来、卓越したスキルと才能を発揮した個人に贈られるリーグ最高の栄誉です。

 

今年はアンリとシアラーに加えてあと6名の元選手が加わる予定で、リーグが選出した23名の中からファン投票によって選出されます。

 

アーセナルのOBとしてはトニー・アダムス、デニス・ベルカンプ、ソル・キャンベル、ロビン・ファン・ペルシ、パトリック・ビエラ、イアン・ライトが候補者入りしています。

 

投票はこちらで5月9日まで受け付けています。 

(ソース:Arsenal.com) 

 

 

【アーセナルNEWS】クロエンケ氏への抗議に数千人のサポーターが参加
  クロエンケ氏への抗議に数千人のサポーターが参加 金曜日にエミレーツ・スタジアムで行われたエバートン戦前、欧州スーパーリーグ(ESL)への参加という愚行を行なったオーナーのスタン・クロエンケ氏に対する抗議活動が行われ数千人のサ...
【アーセナルNEWS】UEFAが欧州スーパーリーグ参加クラブを制裁へ
  UEFAが欧州スーパーリーグ参加クラブを制裁へ   UEFAのアレクサンダー・セフェリン会長は、欧州スーパーリーグ(ESL)への参加を表明した12のクラブは制裁を受けるべきだと語りました。   セフェリン会長 「...

  

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました