【アーセナルNEWS】トレイラ:もうヨーロッパでプレーしたくない

スポンサーリンク

 

最新のチームニュース 

■ダビド・ルイス

右膝の怪我。右膝に違和感を訴えており詳しい検査を行っている。土曜日の試合は欠場。

 

■サカ

右ハムストリングの怪我。イングランド代表への参加を見送るなど、ここ2週間ほど治療に専念している。土曜日の試合へ向けて状態の評価を行う。

 

■スミス・ロウ

右太もも(大腿四頭筋)の怪我。U-21イングランド代表に参加中、右太ももの張りを訴える。土曜日の試合へ向けて状態の評価を行う。

 

■ウィリアン

左ふくらはぎの怪我。既にフル・トレーニングに復帰しておりプレー可能な状態。

 

■ジャカ

体調不良。金曜日の朝から体調が悪くトレーニングを欠席した。 土曜日の試合へ向けて状態の評価を行う。

 

彼ら以外の選手達は全員プレー可能な状態。

(ソース:Arsenal.com

トレイラ:もうヨーロッパでプレーしたくない

f:id:jaguar541:20210403093757j:plain

 

ESPNアルゼンチンの取材に応じたトレイラは、母親が新型コロナウィルスに感染して亡くなったことを明かしました。

 

現在アトレティコ・マドリーへローン移籍中のトレイラは、アトレティコの許可を得て1週間ほど故郷に戻っているようです。

 

ただ、母親が亡くなったという知らせを最初に受けたのはトレイラ本人ではなく代理人だったそうで、トレイラはそのことをとても悔やんでおり、もうヨーロッパではプレーしたくないとコメントしています。

 

そして、家族の側にいるためアルゼンチンのボカへの移籍することを強く求めています。

 

トレイラ

「なんとか現実を受け入れようとしているところだ。折り合いを付けるのは簡単じゃなけど、時間が経てばこの苦しみと共存できると思う。

 

母はコロナが原因で53歳で亡くなった。フライベントスでコロナの流行があって、母は11日間に渡って闘病生活を送ったものの、月曜日の朝に最悪の結果を迎えてしまった。

 

それを受けてアトレティコに休暇を求めた。チョロ(※シメオネの愛称)は全て理解してくれて1週間の休暇をくれたけど、僕はもっと長く休ませて欲しいと伝えていた。

 

たぶん日曜日には戻らないといけない。僕は自分の務めを果たさなければいけないし、人生はこれからも続いていく。アトレティコは僕にとても良くしてくれている。そこが重要なんだ。

 

母のことを受けての取り乱したりクレイジーな決断じゃない。僕はずっとボカでプレーしたいと言い続けていたからね。ボカでどうしてもプレーしたいし、それは今後もずっと言い続ける。

 

母が亡くなった夜、一番最初にその知らせを受けたのはエージェントだった。僕はもうヨーロッパでプレーしたくない。ボカでプレーしたい。

 

僕は実家や家族の側にいたい。アーセナルとの契約があるし今はアトレティコにレンタルされているけれど、どうしてもボカに行きたいんだ。クラブが合意してくれることを願ってる。

 

個人的に充実していたのは2年前だけどその状態は続かなかった。アーセナルでは痛い目に遭ったしアトレティコでも思うようなプレーが出来ていない。

 

ボカの人から連絡はなかったけどシャツを送ってくれた。ボカがサントスと試合をした日にも、彼らは僕を励ますメッセージを送ってくれた。

 

僕はどうしてもボカでプレーしたい。もう決めたんだ。父のためにもそうするとね。父から頼まれたのでそうするつもりだ。」 

(ソース:Goal.com

 

アグエロ争奪戦に参戦か?

先日、アグエロが今シーズン限りでマン・Cを退団することを発表しました。マン・Cで384試合257ゴールというプレミアリーグ史上屈指のストライカーがFAで退団するとあって、既に複数のクラブが獲得に乗り出していると噂されています。

 

そして、アーセナルも獲得へ向けて動き出していると報じられています。 アルゼンチン人ジャーナリストのルーカス・スカグリオーラ氏によれば、アーセナルは既にアグエロ側に接触しているとのこと。

 

アーセナルはオーバメヤンという点取屋がいますが、基本的に左サイドでプレーしており、CFとしてプレーするのはラカゼットとエンケティアの2人だけです。

 

ただ、アーセナルは来季のCL出場権を獲得できるかどうか微妙な状況です。ELで優勝する事が最も現実的な可能性だと思われますが、もしCL出場権を獲得できなかった場合はアグエロ争奪戦ではかなり不利になります。

 

ただ、今シーズンのアグエロは怪我の影響でリーグ戦のスタメン出場が4試合しかなく、フィジカルの状態が懸念材料です。

 

なお、アーセナル以外にはチェルシー、バルセロナ、パリSG、そしてアグエロがユース時代にプレーしたインデペンディエンテが獲得に動いているそうです。

 

※ちなみに、アルテタはアグエロ獲得の噂を否定しています。

(ソース:The Sun

 

レアルがウーデゴールの売却を決断?

アーセナルが今夏に完全移籍での獲得を目指しているウーデゴールに関して、レアル・マドリーが売却する方針に決めたと報じられています。

 

レアルはコロナ・パンデミックの影響で財政的に苦しい状況が続いることや、今夏のハーランド獲得資金を確保する必要があることから、高く売れる選手を売却する方針に転換したそうです。

 

レアルとウーデゴールの契約は2023年まで残っており高額なバイアウトも設定されていますが、アーセナルが支払える金額の移籍金で放出される可能性があるようです。 

(ソース:Daily Express) 

 

トレイラの母親が亡くなったんですね…。ご冥福をお祈りします。

家族の側にいたいという気持ちはクラブ(アーセナルとボカ)に届くのでしょうか。 

  

20-21 プレミアリーグ 第30節:アーセナル vs リバプール戦プレビュー
  ウーデゴールが月間最優秀選手に選出される 3月のクラブ月間最優秀選手が発表され、ウーデゴールが53.4%の得票率で初選出されました。   1月にレアル・マドリーからローンで加入したばかりですが、素晴らしいパフォーマン...

  

【アーセナル移籍NEWS】クラブが昨年、代理人に支払った金額が明らかに
  女子チームのモンテムロ監督が退任 アーセナルは女子チームを率いるジョー・モンテムロ監督が今シーズン限りで退任すると発表しました。   モンテムロは2017年にアーセナル・ウィメンの監督に就任すると、2019年には7年ぶりとな...

  

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました