親善試合:オーランド・シティ vs アーセナル戦の結果

スポンサーリンク

親善試合の結果

ハイライト動画

 

オーランド・シティ 1−3 アーセナル

《得点》
オーランド・C:29’トーレス
アーセナル:5’マルティネッリ、66’エンケティア、80’ネルソン

【出場メンバー】
=スタメン=
ラムズデール
セドリック イエロー
パブロ・マリ
タヴァレス
エルネニー
メイトランド=ナイルズ イエロー
ロコンガ
ぺぺ
マルティネッリ
エンケティア

=ベンチ=
ターナー
ベジェリン
ホワイト
ガブリエウ
サリバ
ウォルターズ
トーマス
ジャカ
ウーデゴール
ネルソン
サカ
マルキーニョス
ジェズス
バロガン

 

アルテタ監督:プレス・カンファレンス

ジンチェンコの件について

「そうだね、皆さんも見て分かるように彼はここにいる。まだ幾つかの手続きが残っているけれど、彼が来てくれて本当に嬉しいよ。

私は彼のことをとてもよく知っているが、本当に傑出したフットボール選手なんだ。ドレッシング・ルームにまた一つ新たな競争をもたらしてくれるだろう。」

 

彼には中盤や左SBでプレーできる多才な選手だが

「そうだね、両方こなせる。キャリア初期の彼はナチュラルに10番タイプだったけれど、我々が左SBにコンバートさせたことで、我々が望むプレースタイルで必要としているたくさんのことが出来るようになったのだ。

このポジションにはより本格的なSBの選手もいるので、彼の持つ汎用性はチームにとって重要になってくると思う。だからこそ彼の加入は本当に嬉しいんだ。」

 

今後、さらなる補強があるのか

「なんとも言えない。それが今日現在の我々の状況だ。我々のスカッドは大きいので、コンスタントにプレーできない選手達についは公平かつ率直に幾つかの決断を下す必要がある。そのプロセスがもう直ぐ始まる。」

 

放出するということか

「我々に必要なことだ。スカッドが大きいのでやるべき事をやらなければならない。」

 

新加入選手の多才さについて

「それがチームの構造やフォーメーション、そしてローテーションに適応させる方法の一つであり、同じ選手達でありながら異なる方法でプレーすることができる。

より予測不可能な状態を作り出すことが重要なので、その為にこの様な選手達を獲得しているのだ。」

 

交代枠が5人になる影響について

「相手が何をしようとしているのかが予想し難くなると思うし、変化もあるはずだ。そのため、最初に計画していたことが最後に実現するとは限らない。」

 

ロコンガについて

「我々は努力している。彼が快適にフィットしてベストな方法で成長していけるような場所にする為にね。

彼はあのポジションで快適にプレーしていると思うし、我々も彼がこのポジションで何をもたらすことが出来るか試してみたい。

エミール(・スミス・ロウ)やファビオ(・ビエイラ)がいなかったのであのポジションは少し大変だったと思うのだが、彼はよくやってくれたと思っている。」

 

トレイラの去就について

「トレイラは我々の選手だよ。」

 

ジェズスとエンケティアのストライカー・コンビについて

「我々もそういった関係を築いていきたいと思っているが、彼らはまだ一緒にプレーし始めて日が浅い。例えばマルティンとガビもそうだね。

トレーニングはもちろんのこと、それを試合で実践することが重要なのだ。彼らを見ているとタイミングが合っていることが分かると思う。ゴールを狙える選手が二人いるのは重要だ。」

 

プレ・シーズン・ツアーで得られているものについて

「まずはこのクラブの存在を知ってもらえることだ。我々はビッグ・クラブなのでどの都市へ行っても素晴らしいリアクションと応援を得られている。

これは我々のブランドとしても重要なことだ。我々のサポーターが寄り添ってくれているしアメリカには巨大なマーケットがある。

我々には大きなファンの基盤があるけれど、それをもっと促進していきたい。それに、この様な練習やツアーではよく知らない相手と異なるレベルの戦いを行うことになる。

相手はシーズン中ということもあってフィジカル面で我々より状態が良いし、この暑さの中でプレーすることでUKへ戻ったあとも良い感じに適応できるだろう。」

 

サリバとの契約について

「我々には常にプランがあってそれをいつ実行するか考えている。それとは別の話になるが、フットボールは本当に面白いゲームだと思う。

我々は彼がいてくれて本当に幸せだ。彼もしっかり適応しているからね。彼が成長して素晴らしいプレーを披露している姿を見れることに我々は喜びを感じている。」

 

新シーズンの目標について

「我々の目標は大会で優勝することだ。それ以外の目標はあり得ないし、そのためのチーム作りをしている。

ただ、現在はまだプレ・シーズン中で移籍市場も閉まっておらず、チームのメンバーも確定していない。まずはクラブ内部で目標を設定したいと思う。

ただ、シーズンの終わりはだいぶ先のことだし、その間にいろいろな事がたくさん起きると思うので、シーズン終了時の目標というよりはもっと短期的なものになるだろう。」

(ソース:Arsenal.com

 

【アーセナル移籍ゴシップ】ジンチェンコ、ティーレマンスの噂
公式:フローレスがレアル・オビエドへローン移籍/ジンチェンコが契約にサイン/グァルディオラ監督もジンチェンコの移籍を認める/ティーレマンスにマン・U行きの可能性?

 

 

タイトルとURLをコピーしました