Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

【アーセナル移籍ゴシップ】アトレティコとトレイラのローン移籍で合意へ

 

EL グループ・ステージの組み合わせが決定

EL グループ・ステージの組み合わせ抽選会が行われ、我らがアーセナルはグループBに決まりました。

 

グループBは他にラピード・ウィーン(オーストリア)、モルデ(ノルウェー)、ダンドーク(アイルランド)です。

(ソース:Arsenal.com

 

アトレティコとトレイラのローン移籍で合意へ

 

移籍情報に精通するファブリツィオ・ロマーノ氏によると、アーセナルとアトレティコ・マドリーはトレイラの買取オプション付シーズン・ローン移籍で合意に達したそうです。なお、アトレティコ側に買取義務はありません。

 

アトレティコとトレイラも条件面で合意に達しており、メディカル・チェックも受けたようで、あとは契約書にサインするだけという状況らしいです。

 

ただ、正式契約のためにはアトレティコが選手1名の放出を完了する必要があるのだとか。ロマーノ氏によると、アトレティコはエレーラとレマルの放出へ向けた交渉を行っているとのこと。 

 

アワール獲得へ向けたリヨンとの交渉は継続中

 

こちらもロマーノ氏のツイートになりますが、リヨン側はアワールを放出するのは5,000万ユーロ(約51億円)という条件が満たされた場合のみ、という姿勢を崩していないそうです。

 

アーセナルは粘り強く交渉を続けていますが、まだ資金繰りに苦戦しているようです。

 

なお、レアル・マドリーやパリSGもアワール獲得に動いているとの報道もありましたが、ロマーノ氏によると今夏の獲得レースには参戦していないそうです。パリSGのレオナルドSDは「アワール獲得は夢だが、今は獲得に動く適切なタイミングではない」と獲得を否定するコメントをしているとか。

 

また、ユベントスはアワールから手を引き、現在はフェデリコ・キエーザ獲得に集中しているとのこと。

 

アルテタ:シェフィールドの進化は信じられないくらいだ

シェフィールド戦前のプレス・カンファレンスに臨んだアルテタは、対戦するシェフィールド・Uのクリス・ワイルダー監督の手腕を絶賛しています。

 

アルテタ監督

「全く信じられないよ。私はこの2年間彼のチームを分析してきて、彼が何をしてきたかを理解し始めたのだが、彼とコーチング・スタッフは本当に素晴らしい仕事をしたと思う。

 

プレーがシンプルなだけではなく、プレースタイルが明確なんだ。彼がクラブの周りに築き上げた文化やチームを取り巻く雰囲気や戦い方を感じ取ることが出来る。彼らが成し遂げて来たことに注目すべきだよ。

 

私も他の人から(彼らのことを)注目して見ておくべきだと言われたんだ。私は常に異なるトレンドやプレースタイル、フォーメーション、構造、パターンを見るのが好きなので、彼らのやっている事に感動すら覚えたよ。こういう情報を持っているのは良い事だ。」

 

週末の試合について

「勝敗を分ける違いは本当に小さなものだし、細かいところが重要になってくる。ただ、彼らは全ての試合で決定的なチャンスを作り出しているので、そういう試合で何も手にできなかったのは不運としか言いようがないと思う。

 

プレミアリーグやFAカップで対戦した経験があるし、難しい相手だと言うことは分かっているよ。

 

プレミアリーグに昇格して以降のシーズンで彼らが見せた進化は信じられないほど素晴らしい。監督とコーチング・スタッフが一体となり、持てるリソースを活かした仕事ぶりは素晴らしいよ。

 

我々は十分に注意しつつ、全力でプレーする必要があるだろう。」 

(ソース:Arsenal.com) 

 

トレイラの放出がほぼ決まったようですね。

アルテタのシステムに上手くハマらなかったのが残念でなりません…。

 

 

www.afcwatch.com

www.afcwatch.com

 

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク