Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

【アーセナルNEWS】オーバメヤンがバルセロナからのオファーを断った事を認める 

 

最新のチーム情報

■スミス=ロウ 

トレーニング中に右肩を負傷。既に保護スリングは外れており、来週以降のフル・トレーニング復帰を目指している。

 

■ソクラテス

右ふくらはぎの怪我。数日以内にフル・トレーニングへ復帰予定。

 

■ティアニー

左鼠蹊部の張り。9月19日のウェストハム戦前に離脱。現在はフル・トレーニングに復帰している。

 

■ソアレス

右ふくらはぎの怪我。鼠蹊部の張りを訴えて水曜日のレスター戦を欠場。数日以内にフル・トレーニングへ復帰できる見込み。

 

■チャンバース

左膝前十字靭帯の断裂。昨年12月29日のチェルシー戦で負傷。

・チームメイト共に屋外でのランニングやボールを使った軽めのトレーニングを行う。

・10月中のフル・トレーニング復帰を目指す。

 

■パブリ・マリ

 左足首靭帯の重度の捻挫。6月17日のマン・C戦で負傷。

・屋外でのランニングと強化プログラムを継続すると共に、ボールを使った軽めのメニューもこなしている。

・2週間以内のフル・トレーニング復帰を目指す。

 

■マルティネッリ

左膝の怪我。6月21日のトレーニング中に負傷。

・関節顕微鏡を使った左膝軟骨の修復手術は成功している。

・強化プログラムと回復プログラムを継続中。

・年末までのフル・トレーニグ復帰を目指している。

 

■ムスタフィ

右ハムストリングの怪我。7月18日のFAカップ準決勝で負傷。

・怪我の直後に受けた軽微な手術は成功している。

・屋外でのランニングと強化プログラムを継続すると共に、ボールを使った軽めのメニューもこなしている。

・10月中のフル・トレーニング復帰を目指す。

(ソース:Arsenal.com) 

 

オーバメヤンがバルセロナからのオファーを断った事を認める 

フランスのカナル・スポーツの番組に出演したオーバメヤンが、バルセロナから獲得オファーが届いていた事を明かしたそうです。

 

オーバは今月初めにアーセナルと新たな3年契約を結びましたが、交渉が長引くなかでバルセロナをはじめ様々クラブへの移籍が取り沙汰されていました。

 

オーバメヤン

「バルセロナもそうだけど、他のクラブからも幾つかオファーが届いていた。

 

でも、僕は二つの理由から残留を優先させていたんだ。一つはアルテタ監督の存在だね。彼らも言っている様に、僕たちはロックダウン中にかなり色々と話し合った。

 

お互いに自宅にいて話し合った訳だけど、彼は特にプロジェクトの面から僕を納得させてくれたのさ。

 

二つ目は、もちろんファンやクラブの人達から受けている愛情だよ。入団以来、僕は彼らの一員として扱ってもらえた。僕も彼らの一員である以上、今後もここに残るつもりだよ。簡単なことさ。」 

 

また、アーセナルが獲得を目指しているリヨンのアワールについて、素晴らしい選手だと語っています。

 

「彼は本当に優秀な選手だと思う。ああ言う選手がクラブに居て欲しいなと思うし、彼はクラブに多くのものをもたらしてくれると思う。彼は生まれも育ちもリヨンだけど、来てくれると良いね。」 

 

月曜日のリバプール戦へ向けてもコメントしています。

 

「リバプールと渡り合えたら良いよね。月曜日の試合は大きなテストになると思う。僕達は準備が出来ているし、恐れることなく(アンフィールドへ)乗り込んでいく。

 

僕たちは彼らをイライラさせたい。それが夢であり、僕らの目標だ。」 

(ソース:Goal.com) 

 

アワールがアーセナルからの接触を認める

アーセナルが獲得に動いているとされるリヨンのフセム・アワールですが、リーグ・アンのロリアン戦後のインタビューで、移籍に関する報道について次の様にコメントしました。

 

アワール

「試合後のインタビューには応じるけど、自分の去就については話さないよ。

 

クラブ同士の接触はあるみたいだけど、僕にはまだ分からない。今後の展開を見守るだけだ。」 

 

アーセナルはアトレティコ・マドリーのパーテイ獲得の可能性が低くなったことから、アワール獲得を優先させているとの噂があります。

(ソース:Daily Express) 

   

 

www.afcwatch.com

www.afcwatch.com

 

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク