Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

【アーセナル公式】レアル・マドリーからセバージョスを再度ローン移籍で獲得

 

レアル・マドリーからセバージョスを再度ローン移籍で獲得

アーセナルは昨シーズンに引き続き、レアル・マドリーからでダニ・セバージョスをシーズン・ローンで獲得したと発表しました。背番号は8番のままです。 

 

昨シーズンのセバージョスは全ての大会を通して37試合に出場し、リーグ戦再開後はチームの要になる活躍を見せ、アルテタのチームにとって欠くことの出来ない選手に成長していました。

 

エドゥTD

「新シーズンへ向けてダニが戻ってきたことを嬉しく思う。FAカップで極めて重要な役割を果たすなど、2019/2020シーズンの印象的な活躍から我々全員が彼のクォリティを理解している。

 

我々がチームに迎え入れているクォリティの高い選手達のリストにダニを加えられて、とても興奮している。」

 

アルテタ監督

「昨シーズンはチームの一員として活躍し、素晴らしいコンディションでシーズンを終えた。私はダニの情熱と献身さをとても気に入っているし、非常に熟練したプレーヤーでもある。我々は彼が戻ってきてくれたことをとても喜んでいるし、彼の合流を楽しみにしている。」 

(ソース:Arsenal.com) 

 

セバージョス:復帰に疑問の余地は無かった

セバージョスには多くのオファーが届いたようですが、アーセナルへ復帰する事に疑問の余地は無かったと語ります。

 

セバージョス

「アーセナルに戻って来れて嬉しいよ。自分のことを重要な存在だと感じてくれているクラブに戻って来れるのは最高だね。

 

レアル・マドリーに残ったり、僕に興味を示しているクラブが他にもあったからスペインリーグに戻るとかいろいろ選択肢があったのは事実だ。

 

でも、昨シーズンのFAカップ決勝前に監督と話した際、アーセナルに残ってタイトルを獲りたいと伝えていたんだ。ミケルが着任以来、築き上げて来たものにとても満足していたからね。

 

昨シーズンはこのクラブで素晴らしい時間を過ごすことができたし、またここでプレーしたいという気持ちがあったのは間違いないよ。

 

アルテタがクラブで何をしようとしているかは皆んな分かっていると思う。彼はここに来てまだ8ヶ月しか経っていないんだ。僕らは3つの大会で戦っていたけれど、ELは不運な形で敗退したものの、FAカップとコミュニティ・シールドで優勝した。

 

それ以外にも、彼がここで作り上げて来たものはたくさんある。ドレッシング・ルームは本当にポジティブなエネルギーで溢れているし、選手達も幸せで、誰もが自分の役割をキッチリこなしている。それに、若手を育てることはこのクラブにとって凄く重要なことだと思うんだ。

 

ミケルはこのクラブを本来の姿に戻すうえで最も適した人物だと思う。僕もこのクラブはCLなどで欧州の強豪と渡り合えると確信している。」

(ソース:Arsenal.com

 

セバージョス:ファンが復帰を望んでくれたことを誇りに思う

セバージョスはローン移籍で加入した選手にも関わらず、ファンと極めて良好な関係を築いており、ファンも再加入を強く望んでいました。

 

セバージョス

「入団したその瞬間からクラブの完全な一員になり、ピッチ内外で100%全力を尽くしてきたことは皆んな分かってくれていると思う。

 

ファンの皆んなも僕にたくさんの愛情を注ぐことで僕の努力に報いてくれた。僕がスペインに戻ってからも、ファンの皆んなから僕に戻って来て欲しいというメッセージが届いて、アーセナルには僕が必要だと言ってくれた。

 

彼も僕の復帰を自分と同じくらい喜んでくれると思う。新シーズンは素晴らしい1年になると確信しているんだ。

 

監督やクラブ、選手など全員からもう1年残って欲しいと言われると、自分は良きチームメイトであり優れた選手なんだと実感できるね。

 

クラブや監督だけでなく、何よりファンの皆んなが僕に残って欲しいと思ってくれたことは本当に誇りだよ。その事に疑問の余地は無かったね。

 

僕らは今日までずっと交渉を続けてきたけれど、ここに戻ってこれたことやアーセナルでもう1年プレーできて本当に幸せだよ。」

(ソース:Arsenal.com

 

サカがPFA年間最優秀若手選手にノミネート

ブカヨ・サカがPFAヤング・プレーヤー・オブ・ジ・イヤーにノミネートされました。アーセナル・アカデミー出身のサカは、昨シーズン主に左SBとしてプレーしましたが、本職のWGからCMFとしてもプレーするなど幅広いポジションで起用されました。

 

まだ18歳ながらチームに欠くことのできない存在となっており、昨シーズンは全ての大会を通して4ゴール12アシストを記録するなど中心選手として活躍しました。

 

なお、過去にアーセナルの選手でPFAヤング・プレーヤー・オブ・ジ・イヤーを受賞しているのはトニー・アダムス、ポール・マーソン、ニコラ・アネルカ、セスク・ファブレガス、レア・ウィリアムソン、そしてジャック・ウィルシャーです。

(ソース:Arsenal.com

 

 

www.afcwatch.com

www.afcwatch.com

 

 

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク