20-21 プレミアリーグ 第13節:アーセナル vs サウサンプトン戦プレビュー

スポンサーリンク

 

最新のチームニュース

■ベジェリン

 出場停止。イエローカード5枚の累積により1試合の出場停止。

 

■ダビド・ルイス

頭部の負傷。11月29日のウルブス戦で頭部に深い裂傷を負う。重大な事態にならない様、脳震盪に関してはあらゆるプロトコルに従い注意深く観察を続けてきた。

 

現在はフル・トレーニングに復帰しており、水曜日の試合に先立ってフィットネスの状態を確認する。

 

■マルティネッリ

左膝の怪我。6月21日のトレーニング中に負傷。既にフル・トレーニングに復帰している。

 

■パーテイ

左太ももの怪我。12月6日のトテナム戦で負傷。11月8日のアストン・ヴィラ戦で痛めたところとほぼ同じ。早期復帰へ向けてメディカル・チームと懸命に努力している。

 

■ぺぺ

レッドカードによる3試合の出場停止が明けてプレー可能。

 

■ジャカ

出場停止。レッドカードによる3試合の出場停止の1試合目。サウサンプトン戦のほかエバートン戦、カラバオ・カップのマン・C戦を欠場する。

(ソース:Arsenal.com) 

 

アルテタ監督:プレス・カンファレンス

※一部を抜粋

 

バーンリー戦の敗戦を活かしてチームのモチベーションを上げられるか

「Yes、ただしモチベーションと言うのは…先週の試合結果のほかに、私は結果に関係なく選手達の勝利への欲望や試合での姿勢を見てきた。水曜日の試合でも全く同じことを期待しているし、今度こそ勝利という異なる結果を出せるだろう。」 

 

細かい部分の修正をどう行っていくのか

「練習を重ねて精度を上げていき、自信を身につけようとしている。ただ、その為にはゴールを奪う必要がある。練習は試合と違うからね。そのブロックを取り除くことで、物事が良い方向へ行くと思う。」 

 

現在のサウサンプトンは難敵と言えるが…

「プレミアリーグではどの対戦相手も本当に難しい相手だ。彼らが絶好調なのは分かっている。彼らは時間をかけてチームを作り上げ、チームの成長を目にすることが出来る様になったし結果も伴っている。

 

昨年は厳しい時期もあったが、それを乗り越えて本当に強くなった。非常に危険なチームだよ。」

 

監督がクラブで自身の考えを浸透させるのに時間がかかる事をサウサンプトンが証明しているが…

「確かに時間は掛かる。だが、それと同時にクラブの歴史を振り返りると共に現状を把握し、どこに問題があるのかを見ていくことも大切だ。

 

ここでこれまで起きた事を全て把握している訳では無いので、他のクラブと比較することはしたくない。解決すべきことや大きな決断を下さねばならない事があまりにも多過ぎるし、大きな変化が起きた。

 

そのため、私がこの仕事を引き受けたとき、(再建に)時間が掛かることは誰もが分かっていたと思う。では結果に満足しているか? そんなことは全く無い。私が真っ先に腹立たしく思うのは、我々は現状よりもっと多くの成果に値すると考えているからだ。

 

ただ、こうなってしまったのは我々自身に責任があることだし、未来に目を向けていくし必要がある。それに、今が一番大切な時期だということも理解している。」

 

選手達は監督を支えようと一致団結しているのか?

「私の気持ち的にはYESだが、それは選手達に聞くべき質問だね。彼らのリアクションや努力を見れば、ベストを尽くすつもりのない選手がいるなどと心配する人はいないだろう。そこは間違いない。

 

エドゥとペップに関しては、彼らは感謝の気持ちを明確に示してくれた。好調なときは簡単なことだが、困難な時期は彼らの様な人がサポートしてくれるのだ。彼ら二人は私がこれまでここで経験してきたことをよく理解してくれている。とても感謝しているよ。」

 

我々は降格争いをしていると思うか?

「我々は急降下していてフットボールの試合にも負けているのだから、そう思われても仕方ないと言える。だが、我々はここから勝ち始めなければいけない。そうしなければ、さらに順位を落として行くことになるし、我々はその様な状況になることを決して望んでいない。」 

 

チームの規律に不安はあるか?そして、それに対して監督のできることは?

「私の着任以来、選手は6枚のレッドカードを受けているが、規律上の問題によるものはぺぺとグラニトの2枚だけだ。あとはタックルが遅れたのが2回で、一つはレスター戦のエディでもう一つはパレス戦のオーバだ。

 

残りは選手がゴールへ向かって駆け抜けようとした時のと、DFがゴールを防ごうとしたときの二つがある。だから、レッドカードは6枚じゃないんだ。実際は2枚で、その2枚は処分が下っている。」 

(ソース:Arsenal.com) 

 

後編はこちら↓ 

アルテタ:サウサンプトン戦前のプレス・カンファレンス(後編)
  アルテタ:サウサンプトン戦前のプレス・カンファレンス(後編)  監督や選手達は現在の状況にどれほど心を痛めているか  「個人的な見解だが、私は他の誰よりも現在の状況に責任を感じている。自分の思い描く通りに行っていないからだ。 ...

 

【アーセナルNEWS】ベテラン勢のアルテタ離れが加速?
ベテラン勢のアルテタ離れが加速?ドレッシングルームは危機的状況 バーンリー戦で自滅しホーム戦4連敗と大不振のアーセナルですが、ここに来てベテラン選手とアルテタの間に軋轢が生じているという話が報じられています。アーセナルのドレッシング・ルー...
【アーセナルNEWS】ティアニー:僕らはファンとアルテタを失望させてしまった
  UEFA EL決勝トーナメント1回戦の組合せが決定 UEFA EL決勝トーナメントの組合せ抽選会が行われ、アーセナルはベンフィカと対戦することが決まりました。   過去に欧州の大会でベンフィカと対戦したのは1991年のヨーロピア...

  

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました