19-20 プレミアリーグ 第32節:アーセナル vs ノリッジ戦の結果

スポンサーリンク

 

19-20 プレミアリーグ 第32節

 アーセナル 4-0 ノリッジ・シティ

 

《得点》

アーセナル:32’&67’オーバメヤン、37’ジャカ、81’ソアレス

ノリッジ:

 

【出場メンバー】 

マルティネス

ムスタフィ → 46’ホールディング

ダビド・ルイス

コラシナツ

ベジェリン → 77’ソアレス

ジャカ

セバージョス

ティアニー

ネルソン → 58’ウィロック

ラカゼット → 77’エンケティア

オーバメヤン → 82’ペペ

 

=ベンチ=

メイシー

ソクラテス

メイトランド=ナイルズ

サカ

 

アルテタ監督:試合後のプレス・カンファレンス

※一部を抜粋

 

サカとの契約延長が意味することについて

「彼はアーセナルが掲げるあらゆる価値観を体現している選手だと思う。彼はアカデミー出身だし、今日まで選手や人間として彼の育成に携わってきた全ての人々の功績だと思う。

 

彼は本当に成熟していて、集中力も高いし、試合中に何をすべきかという部分についての知識を本当によく身に着けてくれたと思う。彼を信頼しているだけに、ここに留めることが私にとって非常に大切なことだった。」

 

今日の試合は監督の哲学を示す良い例だと言えるか?

「そうだね、我々が尊重すべきプロセスの一部だと思うし、彼らに多くのことを与えられる瞬間でもある。私が就任してから、12月は試合が多かったしその後はロックダウンによる中断と、本当に難しいシーズンだと思う。

 

しかし、選手たちは非常に意欲的で、私達がやろうとしている事に対して全力で乗っかってくれている。今日の試合での出来事は、それがチームにとって正しい方向性だとこれまで以上に選手達を納得させてくれるだろう。

 

ただ、特定の時間帯における試合の扱い方など、我々はまだ多くのことに取り組む必要がある。相手にチャンスを与えたくないが、今日の試合でもそれが出来ていた。

 

全体を通して見ても、選手達の態度や試合に対する理解度、試合をコントロールして可能な限り相手の弱点を突くためには何が必要かを、選手達がしっかり理解してくれていることに満足している。」

 

セバージョスのパフォーマンスと完全移籍の可能性について

「両クラブはコミュニケーションを取っている。私はダニがチームにもたらしてくれる事をとても気に入っているんだ。

 

私が就任した当初、彼は怪我に苦しんでいたので起用することは出来なかったけれど、彼は私達が何をしようとしているかを理解し、本当に上手くやっていているし素晴らしい才能の持ち主だ。

 

フィールドのどのエリアでもボールを奪い、チームとして試合をコントロールするために必要な継続性をもたらしてくれる。ボールを持っていない時でもそれができるんだ。

 

彼のランニングやタックル、毎回のインターセプト、ボールを奪い返してチームに貢献しようとする意欲など、本当によく成長しているし、最高の選手だと思う。」

 

セドリックにゴールを期待していたのか?

「前にも言ったと思うが、今いる選手の中でおそらく彼が一番完成されていると思う。それが彼の持つ主なクォリティの一つだ。

 

今夜の試合でもゴールという形でそれを披露してくれた。彼にはとても満足しているよ。怪我や鼻の骨折で厳しい時期を過ごしたが、グループに大きなエネルギーとポジティブさをもたらしてくれた。

 

私も嬉しいよ。彼はデビュー戦でゴールを決めたし、チームも3Pを獲得した。彼にとって完璧な夜だったと思う。」 

 

ジャカは困難な時期を乗り越えたのか

「それは間違いない。彼は通常では考えられないほど献身的な選手だ。彼は毎回フットボールのピッチで全力を出し切り、トレーニングでも同じことをやっている。私としても、彼は他の選手たちの良いお手本だと思っている。自己管理や仕事に打ち込む姿がね。

 

彼に残留してもらってもう一度チャンスを与え、彼も犯した過ちから学んでクラブにいる全ての選手やスタッフに感謝し、彼らからも応援してもらう様になったことを嬉しく思う。

 

誰かが困難な状況に陥ったとしても、我々はすぐに彼らを支える。彼らにもう一度チャンスを与えるのだ。」

 

シーズン終了までにオーバとの契約に進展はあるか

「分からない。その件についてはクラブの契約担当に任せている。オーバは私がどういうプロジェクトを成し遂げたいのか、そして彼がその中で重要な役割を担っていることをよく理解している。これ以上、私に出来ることはない。」 

 

オーバとの契約延長にはまだまだ時間が掛かりそうだが…

「分からないが、我々としては彼をここに何年も留めておくことが出来ると確信している。ただ、事態が進展する必要はあるだろう。」 

(ソース:Arsenal.com) 

 

サカとの契約延長で合意

アーセナルはブカヨ・サカと新たな長期契約を結んだと発表しました。契約期間ならびに給与は非公表です。

 

現在、18歳のサカは8歳からアーセナル・アカデミーでプレーしている生え抜きで、2018年11月にELでデビューを飾っています。また、昨シーズンにはプレミアリーグ・デビューを果たしています。

 

ファーストチームでのデビュー以来、現在まで37試合に出場しており3ゴール10アシストを記録しています。なお、アーセナルで10代の選手が1シーズン中に二桁アシストを記録するのは、06/07シーズンのセスク以来となっています。

 

アルテタ監督

「ブカヨは才能があって知的な若手選手だ。彼の仕事に対する勤勉さと、学習し適応していこうとする姿勢に私は感銘を受けている。そして、その姿勢は彼のパフォーマンスに反映されている。

 

私は彼と共に仕事を続けることで更に成長させたいと思っているし、我々の目標達成に貢献してくれることを楽しみにしている。」

(ソース:Arsenal.com) 

  

【アーセナル移籍ゴシップ】ラ・リーガで3名の動向を注視?
  メイトランド=ナイルズ:僕らは成長中のチームだ シーズン再開後、シティとブライトンに連敗し厳しいスタートとなったアーセナルですが、その後はサウサンプトンとシェフィールドに連勝したことで、チームの雰囲気が一変しています。    ...

 

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました