19-20 プレミアリーグ 第37節:アストン・ヴィラ vs アーセナル戦の結果

スポンサーリンク

 

19-20 プレミアリーグ 第37節

アストン・ヴィラ 1−0 アーセナル

 

《得点》 

アストン・ヴィラ:27’トレゼゲ

アーセナル: 

 

【出場メンバー】 

マルティネス

ホールディング

ダビド・ルイス → 60’ティアニー

コラシナツ f:id:jaguar541:20141105063214g:plain

ソアレス → 79’ウィロック f:id:jaguar541:20141105063214g:plain

セバージョス

トレイラ f:id:jaguar541:20141105063214g:plain → 46’ジャカ

サカ → 60’ぺぺ

エンケティア

オーバメヤン

ラカゼット

 

=ベンチ=

メイシー

ベジェリン

ソクラテス

メイトランド=ナイルズ

スミス

 

アルテタ監督:試合後のコメント

敗戦について

「これがフットボールだ。全ての試合がそれぞれ全く違うものなんだ。まずはヴィラのパフォーマンスと勝利を讃えたい。

 

我々にとってこの1週間は、とてもエモーショナルで尚且つフィジカル的にもキツいものだった。ただ、我々はやれることは全てやったと思う。」

 

この様な試合に備えて、エジルをスカッド入りさせるのも理にかなっているのでは?

「選手だけではなく、集団としてのパターンを考慮する必要があると言うのが答えだ。」 

 

アーセナルは選手層を厚くする必要があるのでは?

「我々はそれを実現させる方法を見つける必要がある。ただ、時間は掛かると思う。トップチームとの差がここまで開いているのには理由があるんだよ。」 

 

結果について…

「我々はこの熱意と情熱を伝えていかなければならない。アップダウンはあると思うし、時には現実を直視して改善して行くことも必要だ。」

 

エジルはこれまで最も多くのチャンスを生み出してきたが、チームの他のクリエイティブな選手達はどうだろうか?

「なんとも言えない。私はチームとクラブにとってベストな判断を下そうとしている。常に努力しているが、正しい時もあれば間違っている時もあるし、大失敗を犯すこともある。私としてはベストを尽くすだけだ。」 

(ソース:football.london) 

 

ファン・グループがオーナーへの抗議のバナーを飛ばす

アウェーで行われたアストン・ヴィラとの試合中に、スタジアムの上空を1機の軽飛行機が飛来しましたその飛行機は『back Arteta Kroenke Out』と書かれたバナーを掲げながら上空を飛行しています。

 

このバナーを飛ばすのに資金提供を行ったファン・グループの一人、Chaheen Shamzer氏がfootball.londonの取材に応じ、今回の行動の真意について説明しています。

 

同氏によると、サポーターはアルテタに大きな夢を抱いているし、アーセナルはクラブの歴史において最も重要な時期を迎えている。その為にもサポーターの団結が必要だ、と語ったようです。

 

しかし、今回の文言については後悔もしているようで、アルテタを指示し(オーナーの)クロエンケを追い出すと言うよりは、オーナーが移籍市場でアルテタを全面的にバックアップしたり、最低でも補強資金が殆どない理由を公の場で説明するよう求めるべきだったと考えているとか。

 

同氏はサポーターとオーナーの間には距離があり過ぎると考えており、クラブはもっと財務状況について丁寧にファンに説明して欲しいとの思いもあるそうです。また、これまで行った補強の真意も知りたいとのこと。

 

Chaheen Shamzer氏

「私達はCBを求めているが、クラブは7,200万ポンドを支払ってウィングを獲得した。ぺぺは好きだが、そのポジションに穴は無かったんだ。

 

ジョシュ・クロエンケはワクワクするぞ!と言っていたが、その結果どうなっただろう? 僕らはぺぺとルイス、2,500万ポンドでDF(※ティアニーのことだと思われます)を獲得し、あとはローン移籍だ。

 

だから、今のうちからプレッシャーを掛けたいと思っているんだ。何が起きるのか待つのではなく、その前に質問をしたり問題に取り組みたい。

 

僕らとしては、夏の移籍市場で監督をバックアップする為には、取締役会にプレッシャーを掛ける必要があると思っている。

 

ここ最近の結果やパフォーマンスから監督をバックアップする必要があると感じている。そして守備の問題や守備的MFの問題に取り組む必要があると思っているんだ。

 

ここ数年のアーセナルは決断がダメだったり、補強自体をしなかったりで衰退の一途を辿っている。彼らは監督をバックアップする為に資金を投入する必要があるんだ。」

(ソース:football.london) 

 

【アーセナル移籍ゴシップ】バルセロナがコウチーニョをアーセナルに売り込み?
  19-20 プレミアリーグ 第36節 アーセナル 2ー1 リバプール   《得点》  アーセナル:32’ラカゼット、44’ネルソン リバプール: 20’マネ   【出場メンバー】 マルティネス ホールディング ...
【アーセナル移籍ゴシップ】セバージョスがローン期間の延長を希望?
  スポルティングCPのU-17ポルトガル代表FWを狙う? ポルトガルでの報道によると、アーセナルがスポルティングCPのU-17ポルトガル代表FWジョエルソン・フェルナンデス(17)の獲得に動いており、4,000万ポンド(約54億円...

  

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました