20-21 プレミアリーグ 第19節:アーセナル vs ニューカッスル戦の結果速報

スポンサーリンク

 

20-21 プレミアリーグ 第19節 

アーセナル 3ー0 ニューカッスル・ユナイテッド

 

《得点》 

アーセナル:50’&77’オーバメヤン、61’サカ

ニューカッスル: 

 

【出場メンバー】 

レノ

ソアレス

ダビド・ルイス

ホールディング

ティアニー

パーテイ → 67’エルネニー

ジャカ

サカ

スミス=ロウ → 82’マルティネッリ

オーバメヤン → 78’ウィリアン

ラカゼット

 

=ベンチ=

ルナルソン

ベジェリン

ガブリエウ

ウィロック

ぺぺ

エンケティア

  

リヨンのアワールに今も関心を持ち続けている?

昨夏の移籍市場でアーセナルはリヨンのフランス人MFフセム・アワール(22)の獲得に動きましたが、移籍金の金額で折り合わず実現しませんでした。

 

しかし、アーセナルはまだ諦めていないようです。YouTubeチャンネルのFeather on Footballに出演したファブリツィオ・ロマーノ氏によると、アーセナルはアワールこそ自分達が求めているMFだと確信しており、今も関心を持ち続けているそうです。

 

ファブリツィオ・ロマーノ氏

「彼らは今もこういうタイプの選手を探している。彼らはライプツィヒへ加入したドミニク・ソボスライを本気で狙っていたからね。

 

そして、アワールは常にアーセナルの第一目標になっている。アーセナルは彼をとても気に入っており、自分達の中盤に完璧にフィットすると考えている。

 

問題はリヨンが6,000万ユーロ(約75億円)を要求していることだ。彼らは素晴らしいシーズンを過ごしているしCLに復帰したいと考えている。

 

そのため、今の段階でリヨンの会長と主力選手を1月に引き抜く話をするのはかなり難しいだろう。」

 

1月もしくは夏の移籍市場でアワール獲得に動くのでしょうか?

(ソース:football.london) 

 

エドゥ:トレイラは引く手数多

現在、アトレティコ・マドリーへシーズン・ローンで加入しているトレイラについて、テクニカル・ディレクターを務めるエドゥがスペイン・メディアの取材に応じて次の様に述べたそうです。

 

エドゥTD

「状況は極めてシンプルだ。アーセナルはトレイラの状況を心配している。何よりもまずは彼が幸福であることやプレーしていること、そして満足していることが大事だからね。

 

我々は彼の状況を知りたいし、彼がどう感じているかも知りたい。その上でアトレティコがどう考えているのかも確認する。我々にとってはルーカスの幸せが何より重要なのだ。

 

もし全員が幸せならこのままローンを継続する。ルーカスが不満を感じているのであれば、彼の状況を問い合わせるため私に連絡をしてくるチームはたくさんあるので、変化が必要になってくるだろう。」 

 

トレイラはシメオネ監督の信頼を勝ち取ることが出来ず、あまり出場機会を与えられていません。

 

なお、トレイラに対してはバレンシアやフィオレンティーナ、ラツィオ、トリノなどが興味を示しているそうです。

(ソース:Goal.com) 

 

5試合連続のクリーン・シート! 

 

20-21 プレミアリーグ 第19節:アーセナル vs ニューカッスル戦プレビュー
  アルテタ監督:プレス・カンファレンス リチャード・ガーリックのフットボール・オペレーション・ディレクター就任について  「我々はシーズン序盤でハス(・ファーミー)を失ったが、彼は本当に重要な役割をになっていたんだ。なぜなら、彼...

  

【アーセナル移籍ゴシップ】エジルのトルコ入りとラカゼットの噂について
  最新のチームニュース ■マルティネッリ 右足首の怪我。フル・トレーニングに復帰しておりプレー可能。   ■パブロ・マリ 右ふくらはぎの怪我。ふくらはぎに軽い張りを訴えており、今後数日間はリハビリを行う。   ■ティア...

 

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました