20-21 プレミアリーグ 第24節:アーセナル vs リーズ戦プレビュー

スポンサーリンク

 

アルテタ監督:プレス・カンファレンス

※一部を抜粋

 

f:id:jaguar541:20210213095905j:plain

 

チームニュースのアップデートはあるか

「特にない。怪我人の回復具合や次の試合で起用できるかどうかについては、今後二日間でより詳しく分かるだろう。多くの選手が怪我をしている状況だし、ここは我慢するしかない。」 

 

パーテイの離脱期間について

「それに言及するのは難しい。彼は試合中に違和感を感じていたが、我々はそこまで悪いとは考えていなかった。しかし、その後にスキャンを行うと状態が少し悪化していた。

 

リーズ戦は欠場することになるし、今後二日間でどのように状態が変化するか見守ることになる。筋肉の怪我だ。」 

 

彼もフラストレーションを感じているか

「彼もひどく落ち込んでいるし、我々にとっても大打撃だ。なぜなら、我々は彼の重要性を認識しているからだ。彼を獲得して以来、3試合連続で起用できたことがないのだ。

 

それに怪我から復帰して以降、90分間くらいしかプレーしていないと思う。彼自身はリーグに適応しているだけに、我々にとっても大打撃だ。

 

彼にとって不運なことが重なっているので、彼自身も非常にフラストレーションを感じている。なぜなら、彼はとても競争力のある選手だしチームにとって重要な存在になりたいと言う思いもある。

 

しかし、それが今は怪我のせいでプレー時間が制限されてしまっている。」 

 

レノとライアンのポジション争いについて

「マット(・ライアン)は本当に良いプレーをしてくれたと思う。トレーニングにほとんど参加できなかった状況で初戦を迎えた訳だが、本当に素晴らしかったと思うよ。

 

デビュー早々にああ言うゴールを決められてしまったが、それでもそこから立ち直ったことは彼のキャラクターをとても良く示していると思う。

 

だからこそ我々は彼をここへ連れてきたのだ。彼には選択肢の一人としてベルントをプッシュし続けて欲しいね。」 

 

リーズ戦について

「彼らは本当に勇敢でダイナミックであり攻撃的なチームだ。本当にエキサイティングなチームだと思うし、素晴らしい監督とコーチング・スタッフがいて、選手達は自分達のやっている事に100%自信を持っている。

 

彼らは毎試合同じエネルギー量と熱意を持ってゴールを奪いに行っている。今のところ、彼らは順位表にある数字以上のポイントを獲得する価値があると思う。」 

 

ティアニーについて

「我々としては彼にもう少し負荷をかけられる様になった際に、膝がどの様な反応を示すか確認する必要がある。

 

彼は今のところ非常にポジティブで元気だし、チームに復帰しようと必死に取り組んでいる。

 

我々は今後数日間、チームのトレーニングに復帰してから彼がどの様に感じているか、どの様な反応を示すかを見守る必要がある。」 

 

ぺぺに期待している事について

「繰り返しになるが、彼は今のレベルを数週間ではなく数ヶ月単位でキープする必要がある。ただ、彼はかなり良くなっていると思うね。

 

彼はメンタル面でもカチッとハマったんだと思う。彼がトレーニング・セッションでアプローチしている方法や試合における全てのアクションの重要性や、集中力と決意を維持する方法など、私は彼の姿勢が大好きなんだ。

 

ここ数週間に彼がやってきたことを見ても、かなり良くなって来ていると思う。もちろん、彼にはまだ改善すべき点と成長の余地がたくさんあるけれど、それに取り組もうとしているので直ぐに次のレベルに行けると思っている。」 

 

ELを優先するのか

「優先すべきはリーズ戦だ。欧州大会はそのあとだ。ただ、我々が望む出場権を与えてくれる大会であることは十分理解している。

 

まだまだ先は長いし、開催場所が変わるという点でも非常に奇妙なシーズンになっている。一歩ずつ前進するしかないね。」 

 

マルティネッリのスタメン出場が少ない理由について

「彼は復帰以来、素晴らしいプレーを披露してくれていたのだが再び怪我をしてしまったのだ。復帰するまでにも時間が掛かったし、今は彼の中でのリズムを作って他の選手達同様にチーム内での居場所を見つけることが重要なんだ。

 

ただ、忘れないで欲しいのだが前回のマン・U戦では他の選手に先んじて彼がスタメン出場している。つまり、チャンスが無い訳ではないのだ。

 

我々も彼が大きな可能性を持っていることは理解しているし、復帰してからも素晴らしいプレーをしてくれている。

 

彼の年齢では当たり前のことだが、彼のプレーには改善すべきことがたくさんある。異なるリーグからここへやって来ており、スペイン・リーグよりも求められるフィジカルのレベルが厳しいリーグだ。。

 

怪我をしてしまったが彼は復帰したいと願い、復帰を果たしたがまた怪我をしてしまった。彼のリズムは復帰と離脱を繰り返している。

 

プレ・シーズンも経験していないので、彼はこの様な変化に対応できるタイプでもないんだ。それに加えて良いプレーをしたいという思いと、大きな契約を勝ち取ったことでより重要な存在になったことに対する不安も感じているだろう。

 

そういった諸々のことが重なって再び怪我をしてしまったんだ。」 

 

バロガンはシーズン終了後に退団するのか

「いいや、フロー(※バロガンの愛称)は今も我々の元に残りたいと思っているし、その点は私も非常にポジティブだ。彼を残留させることがクラブとして、監督として取り組んでいることでもある。

 

先週の段階では彼も残りたいと思っていたので私はポジティブなんだ。この数ヶ月間、彼は素晴らしい成長を遂げたと思う。」

(ソース:Arsenal.com) 

 

 

 

【アーセナルNEWS】パーテイとティアニーがリーズ戦を欠場
  最新のチームニュース    ■レノ 1試合の出場停止が明けてプレー可能。   ■ダビド・ルイス 1試合の出場停止が明けてプレー可能。   ■パーテイ 左ハムストリングの怪我。先週土曜日のアストン・ヴィラ戦で負傷。...

 

 

【アーセナルNEWS】ELの中立地開催が決定、FFFがサリバの調査を開始、アルテタの去就ほか
  EL・ベンフィカ戦の会場が決定    EL決勝トーナメント1回戦のベンフィカ戦ですが、COVID-19の感染拡大による入国規制の影響を受け、1stレグ・2ndレグ共に中立地で行われることになりました。   本来アウェーで行...

 

  

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました