【アーセナル戦の結果】21-22プレミアリーグ第1節:ブレントフォードvsアーセナル戦

スポンサーリンク

 

21-22 プレミアリーグ 第1節 

f:id:jaguar541:20210814072500j:plain

ブレントフォード 2−0 アーセナル

 

《得点》

ブレントフォード:22’カノス、73’ノルガールド

アーセナル: 

 

【出場メンバー】

レノ

チャンバース → 81’タヴァレス

ホワイト

パブロ・マリ

ティアニー

ジャカ

ロコンガ

スミス・ロウ

ぺぺ

マルティネッリ → 71’ネルソン

バロガン → 58’サカ

 

=ベンチ=

ハイン

ベジェリン

ソアレス

メイトランド=ナイルズ

ホールディング

エルネニー

 

アルテタ監督:試合後のインタビュー

今夜のパフォーマンスについて

「新シーズンをこの様な形でスタートすることになったのは非常に残念だ。我々は大いに期待していたのだが、望んでいた結果やパフォーマンスを得ることができなかった。」 

 

オーバメヤンとラカゼットはどの位離脱するのか

「分からないがそれを言い訳にはしたくない。我々が送り出したチームは自分達の望むプレーをするのに十分な力を持っていて、異なる結果を出すことも可能だった。」 

 

ファンへメッセージを

「まずはチームをサポートしてくれたファンの皆さんや、ここまで応援に駆けつけてくれたファンに感謝したい。そして、この様な結果になってしまったことをお詫びする。

 

我々に改善が必要なことは理解している。このあと2つのビッグ・チームとの対戦が控えているので、違う結果を出すためには今日と異なるパフォーマンスが必要だ。」 

 

今回のパフォーマンスが移籍市場での緊急的な行動に繋がるか

 「私は今いる選手達に焦点を当てている。彼らに可能な限り良いプレーをさせてチームの力を最大限に引き出し、フットボールの試合に勝つ方法を見つけ、そして確実に次の試合にも勝つことを目指している。」

 

今日のパフォーマンスがマーケットにおけるより切迫した動きとなるか

「我々は自分達が何をしたいのか、強みは何か、どこを改善すべきかを明確にしている。今日のパフォーマンスはこれまで見てきたものを何ら変わらない。」 

 

アーセナルのゴール前でのプレーに関する対策は

「今夜の試合に関しては、当日の状況を踏まえると過度に分析すべきではないと思う。」 

(ソース:Arsenal.com) 

 

ついに開幕しましたが、さっそくアーセナルらしい展開でしたね…。 

 ちなみに、開幕戦で昇格組に敗れるのは45年ぶりらしいです。

 

 

【アーセナル移籍ゴシップ】ラムズデール、トレイラ、アブラハム、ウィロックの噂
  ラムズデール獲得で合意間近 football.londonのアーセナル担当記者クリス・ウィートリー氏によると、アーセナルはシェフィールド・Uのイングランド代表GKアーロン・ラムズデール(23)と移籍へ向けた事前交渉を行ってい...
【アーセナル移籍ゴシップ】ウィロック、ラムズデール、ウーデゴール、アワール、トリッソほか
  ウィロックがニューカッスルへ移籍    ウィロックのニューカッスルへの移籍が完了したと一斉に報じられています。ウィロックに関してはアーセナルとニューカッスルが移籍金でクラブ間合意に達したものの、ニューカッスルと契約内容を巡...

  

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました