21-22 プレミアリーグ 第29節:アーセナル vs レスター戦の結果

スポンサーリンク

21-22 プレミアリーグ 第29節

ハイライト動画

 

アーセナル 2−0 レスター・シティ

《得点》
アーセナル:11’トーマス、59’ラカゼット(PK)
レスター・C:

【出場メンバー】
ラムズデール
セドリック
ホワイト
ガブリエウ
ティアニー
ジャカ
トーマス
マルティネッリ → 77’スミス・ロウ
ウーデゴール
サカ → 85’ぺぺ
ラカゼット → 87’エンケティア

=ベンチ=
レノ
タヴァレス
スワンソン
ホールディング
エルネニー
ロコンガ

 

アルテタ監督:プレス・カンファレンス

トーマスのゴールについて

「彼はクロスバーを直撃する素晴らしいシュートも放っていて、ゴールまであと一歩というところだった。エリア内で競り勝ったヘディングや彼がシュートを放った他のアクションなども、彼は2つのゴールに絡んでいる。

今月の月間最優秀選手に選ばれたことからも分かるように、彼は大きく成長した。出場時間も一貫しているし我々が何を求めているかをより良く理解するようになった。

他の選手達との相互理解や結束もどんどん深まっているので、あとはこのまま一貫性を保ち続けることだね。」

 

我々の一貫性について

「一貫性はあらゆるコーチ陣が望んでいることだ。選手達は我々のやりたいことを理解していて、それをある一定のスピードで実行することができている。

しかし、それには適切なタイミングと技術、クォリティ、意思決定も必要になるのでそう単純ではない。

だが、今日の試合を見ていると、全員が同じページをめくり同じものを探していることがよく分かったと思う。」

 

ウーデゴールのパフォーマンスについて

「今日の彼はあらゆる面で素晴らしかったと思う。守備の時や高い位置・深い位置にいる時、ビルドアップの時、ファイナル・サードにいる時など彼はちゃんと状況を理解している。これは試合をマネージメントする上で必要なことだ。

彼はアーセナルに加入してから長い道のりを歩んできたが、ピッチ上では成熟した責任感のあるプレーを見せているし、他の選手達をうまく活かしていると思う。」

 

ウーデゴールの獲得はバーゲンだったと思うか

「分からない、それに言及するのはまだちょっと早い気がするよ! しかしながら、我々のクラブとそのモデルにフィットする選手なのは間違いない。

また、このクラブを代表する選手に求められるあらゆる価値観を備えているし、さらには我々がやりたい事に適したクォリティも兼ね備えている。

我々は彼にとても満足しているよ。」

 

選手が満足していることの価値とは

「それがあるべき姿なんだ! クラブを代表する選手達が不満を感じているとしたら、彼らを預かる私達が何か間違ったことをしている事になるので、方向性を変える必要が出てくるからね。

彼らはフットボール選手としての喜びや特権を持っているのだから、それを楽しまなければいけない。それが彼らがプレーする目的であり、現在の彼らが共に楽しい時間を過ごしていることがよく分かる。

彼らは自由の中でフットボールを楽しみ、表現することができる。それが全てなんだ。」

 

水曜日に行われるリバプール戦は大きな試練になるだろうか

「今では異なるレベルになっているし、彼らに勝つチャンスを得るためにはこの試合を新たなスタンダードにする必要があることも分かっている。

我々は明日からどうやって彼らを倒すか、これからどうして行けば彼らに勝つという確信を得られるかを考えていく。これらがリバプールに勝つために必要不可欠だ。」

 

今季のレスター戦で素晴らしいセーブを見せたラムズデールについて

「素晴らしいセーブだったと思う。バーンズのヘディングの場面は1-0の局面だっただけに決定的な瞬間だったと思う。

こういう時はGKがチームをトラブルから救い出す必要のある場面なのだが、彼は今日の試合でもそれをやってのけた。」

 

順位表を見たとき、今のポジションを維持できると考えているか

「私が順位表で見るのは残りの試合数だ。今の順位は分かっているけれど、その先を見る必要がある。自分達がやるべき事に目を向け、パフォーマンスに集中し、次の試合へ向けて準備をする。それだけだ。

それ以外のことは推測でしか無いからね。私はギャンブルが得意ではないんだ。これまでもそうだった。だからギャンブルはしたく無い。」

(ソース:Arsenal.com

 

【アーセナル移籍ゴシップ】レアルのティアニーに対する興味は本物?/今夏に13人の選手が退団か?
レアルのティアニーに対する興味は本物?/今夏に13人の選手が退団か?

 



 

タイトルとURLをコピーしました