21-22 プレミアリーグ 第31節:クリスタル・パレス vs アーセナル戦の結果

スポンサーリンク

21-22 プレミアリーグ 第31節

ハイライト動画

 

クリスタル・パレス 3−0 アーセナル

 

《得点》
クリスタル・パレス:16’マテタ、24’アイェウ、74’ザハ(PK)
アーセナル:

【出場メンバー】
ラムズデール
セドリック → 66’エンケティア
ホワイト
ガブリエウ
タヴァレス → 46’マルティネッリ
ジャカ イエロー
トーマス イエロー → 75’ロコンガ
サカ
ウーデゴール
スミス・ロウ
ラカゼット

=ベンチ=
レノ
ホールディング
オグンボ
スワンソン
エルネニー
フローレス

 

アルテタ監督:試合後のコメント

アルテタ監督
「今日の我々は全くもって不十分だったと言わざるを得ない。結果を謝罪し批判は甘んじて受け入れる。

その上で今は団結力について話さなければならない。特に今日は厳しい場面で二人の選手を失い、試合に敗れたのでガッカリしている。ただ、まだ9試合残っているのだ。

今こそ互いに挑戦し合ったり助け合ったりしながら、再び互いに信頼すべき時だ。土曜日にはエミレーツでの試合が控えているが満員になるだろう。そして、我々のサポーターがチームを支えてくれるはずだ。

私自身、このようなパフォーマンスになる予感は全くなかった。この2〜3日は本当に良い形でトレーニングができたんだ。

ただ、相手も準備してくるだろうしリアクションを見せるだろう。だから、特に最初の20分間にどんなことが起きるか想定し、何をすべきかについて話し合ったのだが全く対処できていなかった。

1回、2回、3回と続いてバブルのような状態に陥ってしまい、自信を失って失点してしまった。そして、そこから抜け出すことも出来なかった。本当に残念だよ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ウーデゴール:試合のコメント

ウーデゴール
「僕達は今日の敗戦が(CL出場権争いに?)ダメージを与えないようにしなければならない。

1試合敗れただけなので、次の試合では自分達が想定しているレベルを満たしている必要があるね。

1試合くらい悪いことが起きることだってあるだろうけど、それが一つ限りだってことを確認し、そこから反撃しなければならない。

そして、それは明日のトレーニングからスタートするんだ。だから明日のトレーニングはしっかり取り組みたい。

もちろん、全員この結果にガッカリしている。僕らにとっては辛い試合だった。ここ最近は本当に良いプレーをしていたし、素晴らしい試合もたくさんあった。

でもこの試合は僕らにとって本当に辛い試合になった。この様なことは2度と起こらないようにしなければならない。

全員で団結することが必要だと思う。勝っているときや調子が良いときに団結するのは簡単だ。次の試合では団結して勝利したいね。」

(ソース:Arsenal.com

 

21-22 プレミアリーグ 第31節:クリスタル・パレス vs アーセナル戦プレビュー
アルテタ監督:プレス・カンファレンス

 

 

タイトルとURLをコピーしました